FOLLOW US

UPDATE|2021/01/08

SKE48が熱田神宮で成人式を開催、新成人8名が華やかな振袖姿で決意表明「私たち新世代が新しい風を巻き起こしたい」

SKE48の新成人8人。左から池田楓、田辺美月、太田彩夏、青海ひな乃、北川愛乃、中野愛理、竹内ななみ、西井美桜 (C)2021 Zest,Inc. 衣装協力:㈱清水屋

名古屋・栄を拠点に活動するSKE48の新成人メンバー8名が、地元名古屋の熱田神宮で成人式を執り行った。

【写真】艶やかな振袖姿のSKE48メンバー

毎年、AKB48グループの新成人は東京に集まって開催されていた成人式だが、今年は新型コロナウイルス感染症の影響により、各地方からの移動を自粛。地元での開催となった。

今年の新成人は8名。それぞれがお気に入りを選んだという華やかな振袖に身を包み、清々しい早朝に厳かな雰囲気の中でご祈祷を受けたあと、囲み取材に応じた。毎年恒例となっていた「今年の新成人を表現するなら何世代?」という質問に、8人の中で一番早くグループに加入した太田彩夏は「暴風世代? 強風世代?」と珍解答。会場は笑いに包まれたが、これは「新世代が新しい風を巻き起こしたい」という意欲たっぷりの言葉だったもよう。名古屋の地で令和3年最初の名言が生まれた瞬間だった。

また、これからやってみたいことを聞かれたメンバーは、北川愛乃は「ファンと生配信飲み会」、中野愛理は「初シャンパン」、竹内ななみは「初ビキニでのグラビア撮影」など、成人したからこその解答。 そして最後に新成人としての抱負を語り成人式に幕を下ろした彼女たち。そのコメントには希望があふれ、新型コロナの影響で暗くなりがちなニュースに華を添えてくれる一筋の光明となった。

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事