FOLLOW US

UPDATE|2021/01/20

田中みな実、PEACH JOHNミューズに就任、バストがコンプレックスだった過去も告白

「PEACH JOHN 2021年新ブランドミューズ発表会」に出席した田中みな実

フリーアナウンサーの田中みな実が20日(水)、都内で行われた「PEACH JOHN 2021年新ブランドミューズ発表会」に出席した。

【写真】デコルテも美しい、ヌーディーカラーのドレスに身を包んだ田中みな実【17点】

PEACH JOHNの新ミューズに就任した田中はヌーディーカラーのドレスに身を包み、花びらが舞う演出のもと華やかに登場。「率直にうれしかった」と気持ちを打ち明けつつ、「私に務まるんだろうか」という不安も吐露すると、「せっかく選んでいただいたからにはこの大役を全うしたいと思います」と宣言した。

また「中学1年生の頃は、いわゆるスポブラを付けている人とブラジャーを付けている人と半々くらいだったので、ブラジャーをしている子を大人だなと思った」と学生時代を回顧。続けて「私は中学2年生くらいかな、母に『私もブラジャーを付けたいな』と、恥ずかしいけど言った覚えがあります」と思い出を打ち明けた。

TBSで新人アナウンサーとして活動していた頃にも言及し、「1年、2年目、3年目の新人の頃は、とにかくバストを小さく見せたいと思っていました」と告白。「(胸を)潰そうというか、見せたくないという気持ちがとってもありました。それくらいバストがコンプレックスだったんです」と明かし、「フリーランスになってから体を見せるお仕事をして、ようやく脱皮できたのかなという気がしています」とコンプレックスから解放されたと語った。

さらにメリハリボディの秘訣を聞かれると「私、身長も153センチですし、そこまで誇れるような体ではないんですが、トレーニングを習慣にしてからは、ボディラインがすごく変わったなと実感しています」と回答。「今は週に2回、ジャイロトニックという体幹を鍛えるトレーニングと、ヒップを上げるためにちょこちょこキックボクシングもやったりしています」と説明し、「あとは肩甲骨を動かすというのを隙間時間でやってもらうと、顔色も良くなるし血行が良くなる。褐色脂肪細胞というのが肩甲骨の間にあるから、代謝も良くなって、脂肪も燃焼しやすいと思います」と美容に関する豊富な知識を披露した。

ビジュアル撮影には臨むにあたっては「げっそりしてちゃいけないから、ただ痩せるだけでもだめだしなと。私、今年で35歳なんですけど、年齢的にも今までのミューズの方と比べると比較的上なので、少しでも瑞々しく見えるような体作りを心掛けました」とコメント。「食事を、なるべく水分の多いものを中心に摂取したりとか、質感にもこだわっていて、めちゃくちゃ化粧水とか張りの美容液とかを全身に塗っていました」と瑞々しい体づくりのための取り組みも明かしていた。

【あわせて読む】田中みな実PEACH JOHN新作「ミラクルブラ」着用のビジュアルが公開

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事