FOLLOW US

UPDATE|2021/01/27

コスプレイヤー・立花はる「沼にズボズボと…(笑)」ゲーマーになったきっかけは“三禁受験”

撮影/桜井恒ニ

日本レースクイーン大賞2017新人賞グランプリを受賞し、現在はコスプレイヤー「ふとんちゃん」としても活躍する立花はる。趣味“課金”と豪語するゲーマーの一面を持ち、ゲーム関連のネット生放送にMC・ゲストとして多数出演している。今回は、スマホゲーム『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』(通称:リゼロス)の公式放送にメインMCとして出演することにちなんで、本作のオリジナル新キャラクター「シオン」のコスプレを披露。合わせて本作やゲームをプレイすることの魅力などを語った。

【写真】キュートなエルフ耳にも注目「シオン」のコスプレをした立花はる【10点】

     *    *     *

ーー今回のステキなコスプレの見どころを教えてください。

立花 一番は顔です。イラストでは吊り目が特徴なので、いつもより上げ目にメイクをしたりして、キャラクターの顔に近づけるメイクをしました。気に入っているのは衣装です。イラストに合わせて色合いが全て中間色。衣装さんから、素材にこだわっていると聞きました。中世っぽいしっかりした生地で作ってもらっています。顔はしっかりしながらも、衣装を目立たせる。その塩梅がすごく難しかったです。

ーーシオンはどういうキャラクターですか?

立花 スバルが失ってしまった記憶を取り戻すための「追憶郷」に出てくるナビゲーター的存在です。ナビゲーターだけれども、導ききれていない(笑)。ちょっと天然です。純粋なナビゲーターキャラではなくて、多くの謎を抱えている感が放っておけません。これからの展開が気になるキャラです。

ーー大人気アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』(通称:リゼロ)初の公式スマホゲームである本作の魅力とは?

立花 リゼロファンにとっては最高のゲームです! アニメや小説では、主人公であるナツキ・スバルの陣営目線で見ている方が多いと思いますが、他の陣営のキャラクターとも一緒に戦って敵を倒せて、一致団結感があります。それはリゼロスならです。アニメやWebで語られなかった新しいストーリーも楽しめます。リゼロがちょっとでも好きな方は、ズブズブ行きますよ(笑)。気になる方はぜひ一度プレイしてください!

ーーアニメのリゼロにまつわる思いも聞かせてください。

立花 元々、原作をWebで全て読んでストーリーは全て知っていました(編注:原作は小説投稿サイトで2012年から連載スタート)。今までエミリアたん(作中で用いられる愛称)がスバルにとって上の存在で「尊い尊い!」というだけでしたけど、最近、遠くに行ったと思っていたエミリアをちょっとずつ近くに感じられるようになって、その親密な感じがまた良いです!

リゼロは本来闇深い感じですが、今までフォーカスされなかった他のキャラたちが、抱えている闇や思いをスバルにどんどん打ち明けて皆で幸せになっていく様がすばらしい対比になっていて救われます。今後は、闇にどう立ち向かっていくのか楽しみです。

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事