FOLLOW US

UPDATE|2021/01/27

立花はる「コスプレのおかげで人生が変わった」水着グラビアとの違いも語る

撮影/桜井恒ニ


ーー今ではコスプレから水着まで幅広くグラビアのお仕事をされていらっしゃいます。それぞれこだわりのポイントは?

立花 コスプレは、大人っぽいキャラや元気っぽいキャラなど振れ幅を大事にしています。グラビアは露出が抑えめですが、実はエロいと言いますか(笑)、清純さから醸し出るエロティックな感じを目指しています。

ーー色気重視だとおっしゃる水着グラビアで重視している点は?

立花 胸は残念ですが(笑)、スタイルの良さはレースクイーンをやっていたので自信があります。足とかは見せていきたいです。

ーーなるほど美脚で魅せていくと。コスプレでの自信作は?

立花 ツイッターで披露した元気っぽい、キレイ系キャラの写真に5万件の「いいね!」がついたりしたので、そこに需要があるのかなと考えています。

ーーコスプレイヤーとして将来の野望は?

立花 コスプレ界隈では今、えなこりんがトップだと思います。えなこりんはどちらかと言うと写真など静止画のお仕事が得意だと思います。私は、MCや声など動くコスプレイヤーとして別軸で上に行きたいです。かつ個人的には、コスプレヤーの中で1番ゲームを愛していると思うので、ユーザーさんとゲームメーカーさんの架け橋になるコスプレイヤーになりたいです。

ーー動くということは、演技などもやりたいですか? 例えばアクションなど。

立花 やりたいですね。ただ運動神経が壊滅的なんですよ。100メートル走30秒台なんです(笑)。たぶん殺陣とか難しいと思いますけど、筋肉つけてがんばりたいです。

ーー今後コスプレ以外に挑戦したいお仕事は?

立花 夢は、自分でキャラクターを考えて、それをコスプレして声優までワンセットでプロデュースしたいです。自分で動いて、演じてみたいです。なので次は声(のお仕事)かな、と思っています。

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事