FOLLOW US

UPDATE|2021/01/28

池脇千鶴主演『その女、ジルバ』草地稜之が語る人生の変化「半年前までは就活をしていた僕が…」

東海テレビ・フジ系「その女、ジルバ」左からJUZO(草地稜之)、くじらママ(草笛光子)


――第2話ではくじらママとのダンスシーンも演じていらっしゃいます。

草地 草笛さんはダンスがとてもお上手で、終始僕がリードしていただいた感じでした。現場では、セットの足元が暗い時などは草笛さんが危なくないように気を付けています。演技もダンスも全てリードしていただいているので、少しでも現場に気持ちよく来て、気持ち良く帰っていただけるようにと考えて行動したいと思っています。

――今年の目標、将来の夢を教えてください。

草地 目標は高く、大きくあればあるほどいいと思っているので、今年はドラマの主人公に抜擢されることです! 僕は芸能界に入ってまだ日が浅いですが、こうしてJUZO役を演じることができ、周りのスタッフさんにも環境にも恵まれていると日々実感しています。関わった皆様に“一緒にお仕事できて良かった”と思っていただきたいですし、いつか恩返しができるように、大きな目標を掲げていこうと思います。

――視聴者の皆さんにメッセージをお願いいたします。

草地 “何か変わりたいけど、勇気や自信がない”と感じたことのある方、今感じている方にぜひ見ていただきたい作品です。主人公・新のように何事も諦めないで一歩踏み出す勇気があれば、チャンスも広がる。人生何が起こるかわからないと思うんです。というのも…僕自身も、半年ぐらい前まではスーツを着て、普通に就職活動をしていたんです。まさかその僕が、今ドラマに出演しているなんて! 当時の自分に伝えてもきっと信じてくれないでしょうね(笑)。このドラマを通じて、少しでも皆様に勇気を与えられたら嬉しいです、ぜひご覧ください!

【あわせて読む】池脇千鶴主演『その女、ジルバ』久本雅美、草村礼子、中田喜子が語る“人生を楽しむコツ”

◆第4話あらすじ(1月30日放送)
新(池脇千鶴)が店に誘ったことがきっかけで、職場仲間のスミレ(江口のりこ)、みか(真飛聖)と同い年の友情が芽生える。しかしリストラ計画は人知れず進行していて...。「OLD JACK&ROSE」では毎年ジルバママの命日に行われるパーティの準備が進んでいた。そんな中、新の携帯に弟・光(金井浩人)から連絡が。地元・会津の町おこしイベントで東京に来ていると聞き、新はあわてる。実家には、倉庫に出向になったこともバーでバイトしていることも一切知らせていなかったのだ…。

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事