FOLLOW US

UPDATE|2021/02/04

SKE48・須田亜香里が明かした、オンライン握手会での衝撃テク「耳で魅力を感じて…」

須田亜香里 撮影/武田敏将 

バラエティ番組やコメンテーターとして大活躍中の、SKE48の須田亜香里。握手会での「神対応」も有名で、握手会の女王として名高い。しかし、コロナ禍により握手会は中止になっている現在、ファンと会えるのはオンラインでのお話し会。握手会の女王としての危機に、須田亜香里はどう対応しているのか、またソロ仕事でのテレビ出演時に抱える思いについて、話を聞いた。

【写真】握手会の女王・須田亜香里の撮り下ろしカット【5点】


――須田さんといえば握手会の女王として有名ですが、新型コロナによって握手会が中止。今はオンラインでのお話し会をしていますが、状況はいかがですか?

須田 私といえば握手会が代名詞だったので、握手がなくなったら何もなくなっちゃうんじゃないか、オンラインは誰も来てくれないんじゃないかって、最初はすごく怖かったんです。でも始まったらファンの方が途切れなかったんです。いつも来てくれる方はもちろん、ご無沙汰だった方もオンラインだからって来てくれて。私はちゃんと人と向き合うことができていたんだなって。ノートにファンの方の名前を書いて覚えたりしていたのがちゃんと形になったのかなって。

――手を握る時のテクニックがすごいと言われていましたが、ちゃんと心もつながっていたんですね。ちなみにオンラインならではのテクニックはありますか?

須田 いろいろあるんですけど、オンラインお話し会って相手のお名前が画面に表示されるんですね。握手会の時は名前を教えてくれない人がいたんですけど、今は名前を呼べます。あと「釣ってください」って人にしたいと思うのが、チュッって音。

――キスですか!

須田 オンラインお話し会を始めたときに、キス顔ってリクエストがあったんですけど、安っぽくなっちゃうからやらないようにしていたんですね。でもオンラインで何ができるだろうって考えて、イヤホンでお話しているから、耳で魅力を感じてもらう方法があるんじゃないかって、キスのときの唇の破裂音を覚えました(笑)。私とのお話し会はスピーカーじゃなくて、イヤホン推奨です。

AUTHOR

関根 弘康


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事