FOLLOW US

UPDATE|2013/12/03

SKE48木﨑ゆりあが語るナゴヤドームへの想い、「3期生で1曲歌いたい!」(前篇)



約束の地、ナゴヤドーム。プロ野球開催時は38,414人を収容し、同じ名古屋にある日本ガイシホールに比較して3倍超のキャパを誇る

珠理奈さんともみぃちゃんとも違う私だけのセンター論

──今年5月にチームSの「制服の芽」公演では初めてセンターに立ちました。

木﨑 それまで(松井)珠理奈さんやみぃちゃん(桑原みずき※卒業生)が務めるセンターをずっと見ていて、それがどれだけ大切なポジションなのかを知っていたのですごく緊張しました。それこそ吐きそうになるぐらい(笑)。隣には須田ちゃんとゆっこが、(松井)玲奈さんとくーちゃん(矢神久美※卒業生)のポジションで入っていて、「3期3人が一番前で絶対に良かったって言われるような公演にしよう」って頑張ったんですけど、終わってからは泣きながら反省会でしたね(笑)。

──ファンからの評判は良かったんですけどね。

木﨑 やり切ったという感じはもちろんあったんですが、上手くいかないところもたくさんありましたね。

──どこがダメだったんですか?

木﨑 いろいろありますけど、ひとつは周りが見えなくなったことですね。私、それまでのポジションは後ろの方の列だったんです。だから「誰々はこんなに大きく振りをやっているんだ」とか周りを見ながら踊れていたんです。それがセンターに立つと、前に誰もいないからメンバーが見えなくなってしまったんです。でも、例えばみぃちゃんの場合、後ろで踊っているメンバーが振りを間違えたりすると、ちゃんと分かっているんです。それこそ後ろに目があるんじゃないかっていうぐらい。

──スゴいですね。

木﨑 そこがみぃちゃんのスゴいところだっていうのは分かっていたんですけど、簡単には真似できないですよね。

後篇に続く

木﨑ゆりあ(きざき・ゆりあ)…1996年2月11日生まれ。愛知県出身。3期生。チームS所属。ニックネームは「ゆりあ」。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事