FOLLOW US

UPDATE|2021/02/04

黒木ひかりが『週刊少年チャンピオン』で神ボディを披露、至高の水着アザーカットが公開

(c)Takeo Dec./秋田書店

黒木ひかりが4日(木)発売の『週刊少年チャンピオン』10号(秋田書店)の表紙に登場。インタビュー&アザーカットが到着した。

【写真】黒木ひかりの高校生活ラストビキニ、ほかアザーカット【8点】

「週刊少年チャンピオン」×「ゼロイチファミリア」による3号連続バレンタイン企画が1月28日(木)発売の『週刊少年チャンピオン』9号よりスタートしている。少年たちの心をときめかせている芸能事務所ゼロイチファミリアと『週刊少年チャンピオン』がバレンタインに贈る夢の企画だ。第2弾は『ウルトラマンZ』にオオタユカ役で出演し、話題をさらった神的美少女・黒木ひかりが登場する。

     *     *     *

――3度目の表紙となりますがいかがでしょうか?

黒木 実は1番最初に出せていただいたときは高校4年生の時だったんですよ。それが5年生になってしまいましたが、また表紙を飾らせていただけて本当に嬉しいです(笑)。ありがとうございます。今回はバレンタイン企画という事でとても可愛らしい衣装を着ることができましたし、理想のバレンタインを自分の中でも想像しながら撮影できたと思うので、読者の皆様にバレンタイン気分を満喫して頂けたら嬉しいなと思っています!

――今回のバレンタイン企画は、3号連続ゼロイチファミリア表紙とのことですが

黒木 そうなんです。前回の号はなしこで、次の号は十味です。週刊少年チャンピオンに3号連続で同じ事務所が表紙を飾らせていただけるって、普通に考えてすごいことですよね。いやもう、本当に感謝でいっぱいです。ありがとうございます!いつかまた、同じ事務所のみんなと表紙を飾れるように、お仕事頑張りたいと思います!

――バレンタインの思い出などありましたら教えてください。

黒木 中学生の時、友チョコと本命チョコを朝早く起きて作ったんですけど、作ってる間に学校遅刻しそうになって急いで家出たら作ったチョコを全て忘れてしまい、その日は諦めたんです。でも時間経ったらチョコたちが白くなってしまっていて、作り直すのも嫌になったので結局みんなに買って配りました(笑)。その日から一切作ってません。

――今後の目標や、挑戦していきたいことなどあれば教えてください。

黒木 まずプライベートの今年の目標は高校卒業です。お仕事の目標は、ホラー系かコメディ系のドラマや映画に出演してみたいです!私自身、まだまだ色々と未熟ではありますが、どんな役も頑張って演じさせていただきたいです。そして、やべっちスタジアムのアシスタントを努めさせて頂いているので、サッカー面ではプレイを出来たらいいなと思っています。今年も応援してくださる皆様に答えられるよう頑張りますので、よろしくお願い致します。

【あわせて読む】桃月なしこ、売り切れ続出写真集から純白ランジェリーオフショット披露「舌出し可愛すぎる」

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事