FOLLOW US

UPDATE|2021/02/19

映画『あの頃。』原作者・劔樹人×監督・今泉力哉が語る「ただ泣ける系の映画をつくる気はない」

(C)2020『あの頃。』製作委員会



劔 ヲタ芸に関しては、実はハロプロあべの支部(※劔たちの集団)は一切やらなかったんですよ。「俺たちは他のオタクたちと違う」というプライドもあったのでしょう。正直、何も違わないんですけどね。モーヲタ言論を関西でリードしていこうという気概があったんです。なにしろ当時はテキストサイトやネットラジオ全盛期で、オタクの書く文章は面白かったですからね。

今泉 こういう細かい部分って、当事者じゃないと絶対に感覚として伝わりきらないですよ。なので、わからない部分は本当に劔さんに頼りまくってつくりました。

劔 これはアイドル映画ではなくて、アイドルオタク映画。さらにいうと、まだ「ハロヲタ」が「モーヲタ」と呼ばれていた頃の話ですからね。そのあたりは本当に徹底しているし、『あの頃。』を知るファンならニヤリとしてもらえるんじゃないかな。逆に『あの頃。』を知らない人たちの目には、すごく新鮮に映ると思います。

【後編はこちら】映画『あの頃。』原作者・劔樹人×監督・今泉力哉が語る「松坂桃李は三枚目のオタクにもなれる天才」

▽映画『あの頃。』
2月19日より東京・TOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開

あらすじ
バイトに明け暮れ、好きで始めたはずのバンド活動もままならず、楽しいことなどなにひとつなく、うだつの上がらない日々を送っていた劔(つるぎ)。そんな様子を心配した友人・佐伯から「これ見て元気出しや」とDVDを渡される。何気なく再生すると、そこに映し出されたのは「♡桃色片想い♡」を歌って踊るアイドル・松浦亜弥の姿だった。思わず画面に釘付けになり、テレビのボリュームを上げる劔。弾けるような笑顔、くるくると変わる表情や可愛らしいダンス…圧倒的なアイドルとしての輝きに、自然と涙が溢れてくる。すぐさま家を飛び出し向かったCDショップで、ハロー!プロジェクトに彩られたコーナーを劔が物色していると、店員のナカウチが声を掛けてきた。ナカウチに手渡されたイベント告知のチラシが、劔の人生を大きく変えていく――。

劔樹人
1979年5月7日生まれ、新潟県出身。 漫画家、「あらかじめ決められた恋人たちへ」のベーシスト。 また、過去にはパーフェクトミュージックで「神聖かまってちゃん」や「撃鉄」のマネジメントを担当。 入江悠監督『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴りやまないっ』(11)には俳優として出演し、また数々のウェブサイトにて漫画コラムを執筆する等、音楽の領域に留まらない幅広い活動が注目を集めている。2月19日には新刊「敗者復活の唄。」(双葉社)が発売される。

今泉力哉
1981年2月1日生まれ、福島県出身。映画監督。2010年『たまの映画』で長編監督デビュー。13年『こっぴどい猫』がトランシルヴァニア国際映画祭で最優秀監督賞受賞。翌年には『サッドティー』が公開され、話題に。近年の作品に『愛がなんだ』(19)、『アイネクライネナハトムジーク』(19)、『mellow』(20)、『his』(20)など。公開待機作に全編下北沢で撮影した若葉竜也主演『街の上で』(4月9日公開)がある。

(C)2020『あの頃。』製作委員会
AUTHOR

小野田 衛


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事