FOLLOW US

UPDATE|2014/09/02

ドルヲタモデル・日笠麗奈が掴まれた!「アイドルネッサンス」の爽やかさと儚さ

 この夏、日笠麗奈さんが出会ってしまった清純派グループ「アイドルネッサンス」。彼女たちのデビュー『17歳』に完全にヤラれてしまった日笠さんは、溢れんばかりの想いを優しくしたためてくれました。

 


 9月に突入してしまいました。夏の終わりの空気がプンプン漂っている今日この頃ですが、今回は、この夏出会って、私の心をぎゅぎゅぎゅと掴んで離さない、“アイドルネッサンス”についてお話させてください。

 アイドルネッサンスはソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)初のアイドルグループとして活動を開始した7人組グループ。
「名曲ルネッサンス」というテーマを掲げ、様々なアーティストの楽曲をカバーしています。

 カバーする曲の中には、サンボマスター『ミラクルをキミと起こしたいんです』や東京スカパラダイスオーケストラ『太陽と心臓』など、なかなかアイドルとは結びつかなそうなものも。初々しい彼女たちの歌声によって、見え方の変化する名曲の数々に「こうなるのか!」と驚きと発見の連続です。

 私がハマったきっかけはYouTube。見ていた動画(たしかNegiccoの『サンシャイン日本海』MVだったはず。)の横に関連動画としてたまたま出てきたのが、彼女たちのデビューシングル『17歳』のミュージックビデオでした。リボンまで真っ白なセーラー服の衣装にまず目がとまり、BassBallBearの楽曲をカバーしたこの『17歳』の爽やかさと儚さの入り交じったメロディに、声に、MVに、一瞬にして心を奪われました。

 純粋で元気いっぱいな彼女達からなぜか感じる"儚さ"は、きっと成長のスピードの証なのだと思います。私はまだ数回しかライブを見たことがないですが、それでも見る度に頼もしくなっていく姿に毎回驚かされます。純粋だからこそ、色んなことを吸収して、どんどん変化していくんだろうなぁと。とても嬉しくもあり、ちょっとだけ胸を締め付けられるようなこの感覚は、もはや親心。

 そしてこれは私が惹かれるアイドルみんなに共通しているのですが、 "大人たちから沢山愛され、守られている" ということ。花が愛情をもって話しかけるとよく育つように、アイドルたちも周りから沢山の愛情を受ければ受けるほど、輝きが増していくと思うのです。

 アイドルネッサンスにそれを強く感じたのは、YouTubeの動画の数々。MVやライブ動画だけでなく、初めてMVを見た瞬間や、TIFの感想文を書く姿など、彼女たちの日々の変化を一瞬たりとも逃すまいという愛情がひしひしと伝わってきます。

 先日彼女たちが出演したアイドルフェス「@JAM EXPO 2014」でも、ライブを終えて楽屋へと戻る彼女たちの後ろに、しっかりとビデオカメラを持ったスタッフさんがいたのが印象的でした。近々公式チャンネルにアップされるんだろうなぁ。楽しみ。

 というわけで、たくさんの名曲と愛情と共に、これからアイドル界の頂点目指し駆け上がっていくであろうアイドルネッサンス、要注目です。私も全力で推しでいきたいと思います!!

 

 


RECOMMENDED おすすめの記事

RANKING 人気の記事