FOLLOW US

UPDATE|2021/02/19

HKT48が企画、脚本、出演全てメンバーの演劇を始動、坂口理子×地頭江音々が“裏方”体験を語る

坂口理子・地頭江音々 撮影/佐賀章広



――HKT48のメンバー同士だけど、プロデューサーや演者、広報…などそれぞれの役割で動いてますよね。1つのものを作り上げていると、どうしても衝突が起きてしまう気がするのですが。

地頭江 それはないですね。1期生の下野(由貴)さんがまとめてくれるので、安心感があります。

坂口 今回の経験を通して、秋元(康)先生が「嫌われる勇気を持て」とおっしゃっていた意味が分かる気がしました(笑)。プロデューサーは意志を強く持っていたほうがいいなって。

――メンタルが鍛えられそうですね。

坂口 本当、鍛えられてると思います!

――最後に、HKT48の『HKT48、劇団はじめます。』プロジェクトの見どころをお願いします!

坂口 劇団の裏方が全員メンバーって、強みだと思います。それぞれの役職で力をつけたものを、みんなで合わせて上演にむけて高めあって行きたいです。裏方がどんなことをしているのか私たちが発信して、演劇ってこうやってできてるんだってことも知ってもらいたいです。私たちのチームの作品『水色アルタイル』は青春がテーマなんですけど、ZOOMでどう表現されるのか楽しみです。絶対に見ていただきたいです!

地頭江 2つチームがあるのも魅力。裏方もみんな本気で取り組んでいるので、その本気が伝わったらいいなって思います。私たちの作品『不本意アンロック』は主人公が個人的に共感できる思考の持ち主。今の若い子たちの人間関係に寄り添った内容なので、共感できる人がたくさんいるんじゃないかなって。改めて人との関わり方を考えたり、考えるきっかけになる劇になったらいいなって思います。

【HKT48のその他の記事はこちらから】

▽公演日程
2021年2月20日(土)、21日(日)、23日(火・祝)、27日(土)、28日(日)(全5日間20公演)
『水色アルタイル』
昼公演:11:00開演(10:30開場)/夜公演:17:00開演(16:30開場)
『不本意アンロック』
昼公演:14:00開演(13:30開場)/夜公演:20:00開演(19:30開場)
※上演時間は80分を予定しています


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事