FOLLOW US

UPDATE|2021/02/12

わーすたが今だから語る恥ずかし"闇歴史"「昔のブログが本当にキツかった(笑)」

わーすた×TRAVAS TOKYO

SNSとリアル活動を通じて“KAWAIIジャパンアイドルカルチャー”を発信し続けるアイドルグループ・わーすたが、このたび原宿発のファッションブランド「TRAVAS TOKYO」とコラボ決定!普段の可愛らしさから一変、ブランドイメージの「キュートでサディスティック」な“闇”世界に染まった5人。そんな彼女たちに、普段は語りたくない“闇トーーク!”してもらいました。
(前後編の前編)

【写真】キュートな“闇”世界に染まったわーすたメンバー

――普段はKAWAII路線の衣装が多いためか、こうした“闇(病み)カワイイ”系の服を着る姿は新鮮ですね。

廣川 ですよね。「TRAVAS TOKYO」さんのブランドイメージが、ダークな中にもピンクとか差し色や、柄がたくさん入っていたりと、普段私たちが着ない格好なので、どうなるのかな? って想像できなくて。けど「地雷メイク」もしてもらい、世界観を作り込んでもらったら、「うわっ! 似合っている!!」って、みんなでビックリしていました。

三品 特に(坂元)葉月が一番イメージからガラッと変わったよね。

坂元 そうなんですよ、大体いつもサロペットを着て終了! って感じなのですが、今日は胸元にリボンですよ。リボンを私服で使うことが一度もないからメッチャ新鮮です。しかも今日は厚底の靴を履いているから、身長をメチャクチャ盛っていて。みんなと目線が同じぐらいになってメチャメチャ楽しいです(ニコニコ)。

――廣川さん、坂元さん、三品さんが可愛らしさの中にカッコよさがある格好に対して、松田さんと小玉さんはガーリー全開な服ですね。

廣川 今回、奈々聖と(松田)美里の服は新しいデザインなんですよ。

松田 私の服、「ザ・地雷系ファッション」で、超可愛いですよね。そもそも私、ピンクがものすごくドストライクで! しかもリボンとフリフリ+スカート、これ完全に私にとってのフルコンボ。あと、今日は5センチ以上の厚底の靴を履いているので、いつも以上に背が高くなって、なんか……“ポッキー系女子”になった気分で、メチャ新鮮です。

坂元 勝手に新しい「○○系女子」を作ってる(笑)。

AUTHOR

田口 俊輔


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事