FOLLOW US

UPDATE|2021/03/01

名言続出の『坂道テレビ』 小池美波が発した「完璧すぎなくていいよ」に櫻坂46の精神を感じた

アイドル番組定点観測 第106回

雑誌やweb媒体でアイドルの記事を数多く執筆するライターの左藤豊氏が、1週間アイドルたちが出演するレギュラー番組や冠番組をチェック。その週、テレビで輝いていたアイドルたちについて思い入れたっぷりに語ります。第106回となる今回の観測期間は2月22日(月)~2月28日(日)。

    *     *     *

乃木坂46、櫻坂46、日向坂46の「坂道シリーズ」3グループの1年を振り返る特別番組『坂道テレビ~乃木と櫻と日向~Vol.3』(NHK総合)が2月27日(土)に放送。密着映像やスペシャルライブステージなど、彼女たちの魅力が詰まった90分のプログラムでした。

特にメンバー同士のトークパートは名言が続出。乃木坂46・山下美月は、自身が初めて選抜入りしたとき(2018年)に目線をどうすればいいか分からず先輩の生田絵梨花に質問したら「あさってを見る」とアドバイスをもらった、というエピソードを披露してメンバー皆大笑い。いかにも生田が持つ“天賦の才”のようなものを表す話ではありますが、「乃木坂46の“イズム”はそうやって先輩から後輩へ受け継がれていくんだな」と、その一端を垣間見れたという意味でも貴重なエピソードだと思いました。

また、乃木坂46アンダーメンバーの有観客ライブに懸けた思いや、乃木坂46・4期生16人がライブを通して団結を強めた話、日向坂46・潮紗理菜が「補い合ってお互いに支え合ってできているのが今の日向坂46。だから私はすごくこのグループが大好き」と語って加藤史帆が目を潤ませた場面もそれぞれ胸に染みるものがありました。

AUTHOR

左藤 豊


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事