FOLLOW US

UPDATE|2021/03/07

見た目は優等生“風”、#2i2 天羽希純の学生時代「トイレに行きたいと言い出せず授業参観中に…」

#2i2 天羽希純

ゼロイチファミリア発の5人組アイドルグループ#2i2(ニーニ)。デビュー前から『ヤングジャンプ』の誌面ジャックが決定するなど、大きな注目を集めている。

アーティスト応援コミュニティサービス「CHEERZ」と組んだキャンペーンでは、#2i2がアイドル1年生ということで、「新入生」をテーマに制服姿のブロマイドを制作。ENTAME nextでは、そのブロマイドの制服姿の5人を直撃。「学生時代どんな少女だったか」をテーマの話を聞いた。4回目は、一見優等生ながら数多の地味エピソードを持つ天羽希純のインタビュー。

【写真】それぞれの制服姿に身を包んだ#2i2集合カット&ソロカット

──今回は学生服を着ていらっしゃるのにちなんで、学生時代のお話をお聞きします。天羽さんはどんな学生でしたか?

天羽 内申点がめちゃくちゃ低いタイプの学生でした(笑)。ヤンキーとか不良とかそういうことではなく、地味なタイプではあるんですけど……何というか、だらしなくて。

──だらしない?

天羽 たとえば夏休みの宿題だと、未提出者がリストアップされるんですけど、私は最後の1人になっても出していませんでした(笑)。しかもそれを悪いとも思っていないっていう……。出したとしても、解答が用意されている数学の問題集とかは、全部答えを見ながら途中式をうまく間違えたりしていましたね。

──それは中高生時代ですか?

天羽 それが小学生からなんですよ(笑)。だから反抗期とかでもなく、普通にやりたくなくて。ちゃんとやっていたのは自由研究くらい。でも平均点より少し高いくらいの成績が取れていたので、「やればできる」と思っていましたね。やらないやつ特有の台詞ですけど……。

──天羽さんは高校時代も別グループでアイドルをやられていたので、そういう理由なのかなと思っていたのですが、筋金入りじゃないですか(笑)。

天羽 そういう理由にしておけばよかった(笑)。でも本当に見た目は優等生風だけど、中身はダメな人間でしたね。


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事