FOLLOW US

UPDATE|2021/03/24

異色コスプレイヤー・真中つぐ「私がアダルトショップ広報に転職した理由」

真中つぐ 撮影/松山勇樹

コスプレイヤーとして活躍する真中つぐ。実は彼女、都内に7店舗を構える「大人のデパート エムズ」の広報担当を務めるOLでもある。今年1月に初のイメージDVDをリリースし、さらなる注目を浴びる彼女に、コスプレを始めたきっかけ、そしてメイド喫茶から人材派遣会社からエムズ広報に転職したきっかけを聞いた。
(前後編の後編)

【写真】美人すぎるエムズ広報・真中つぐの撮り下ろし写真&SNSで話題のコスプレショット

    *     *     *

――上京してメイド喫茶から派遣会社へ。全くの別業種に転職したんですね。

真中 その会社はアットホームで居心地が良くて、毎日仕事終わりに夜中まで飲んだり、上司たちと旅行に行ったり、いい思い出がギュッと詰まっています。

――コスプレ活動のことは公言していたんですか?

真中 してなかったです。薄々は気付いていたと思うんですけど、面と向かって言われたことはなかったです。

――その間もコスプレ活動は継続していたんですか?

真中 土日はがっつり活動していました。平日は夜中まで飲んで、週末はコスプレ活動で、ハードな毎日でしたけど充実してました。集まってくれるファンの人たちと楽しい空間を作るのが好きだったので苦にならなかったんですよね。いつも会いに来てくれて、その方たちの趣味の一つに私が入っているのはありがたかったですし、そことの絆が大きくて。このままイベントを続けて、私もファンも年齢を重ねていけばいいなという感覚でした。それは今も変わらないですね。

AUTHOR

猪口 貴裕


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事