FOLLOW US

UPDATE|2021/03/08

ミャンマーハーフの美少女・宮崎あみさ、初グラビアから“エモい”制服アザーカットが公開

宮崎あみさ(C)唐木貴央/週刊プレイボーイ

アイドルグループ「Mystear(ミスティア)」の宮崎あみさが、3月8日(月)発売の『週刊プレイボーイ』(集英社)に登場している。今回、そのアザーカットが到着。宮崎に初グラビアの感想を聞いたインタビューとともにお届けする。

【写真】圧倒的透明感…宮崎あみさ“エモい”制服全身カット

宮崎あみさは『週刊ヤングジャンプ』主催「制コレʼ20」のファイナリスト。ミャンマーハーフの圧倒的透明感を放つビジュアルと、見るものを笑顔にしてしまう愛嬌で、ネクストブレイクアイドルとして熱い注目を集める存在だ。

     *     *     *

――『週刊プレイボーイ』掲載が決まったときの感想を教えて下さい。

宮崎 えっ!?って思いました。実は、去年1度面談に行っていて、その時はフォロワーさんも全然いなくて、活動もアイドルだけだったので「もうちょっとキッカケ作ってからだねー」と実現しなかったんです。だから、今回は1年越しのリベンジ!?みたいな気持ちです(笑)。

――初めての本格的なグラビアということですが、撮影で印象的なエピソードがあれば教えて下さい。

宮崎 ロケバスに驚きました(笑)。前に乗ったのは「制コレ」の時で、その時は出演者さんがたくさんいたんですけど、今回、集合したら私だけなのに大きなロケバスで…。どこに座ればいいのか分わからなくてテンパりました(笑)。編集さんに「ワタシなんて小さな軽で大丈夫なのに」って言ったら苦笑いされました。

――今回の撮影でお気に入りの衣装があれば教えて下さい。

宮崎 全部お気に入りすぎて選べないんですけど、最後のページの写真が好きです。あと、編集さんが本当に考えてくれて、最初のページが卒業アルバムみたいになっていてめっちゃエモいんですよ!

――最後に今後の目標をお願いします。

宮崎 今年の春、高校を卒業して、JKブランドがなくなってどうしよう、ぴえんって思っていたんですけど、こうやって少しづつでも自分の事を知ってもらえたらなぁって思ってます。一歩一歩前進していきますので、みなさんこれからも応援宜しくお願いします。

【あわせて読む】“ミャンマーハーフの美少女”宮崎あみさ「齋藤飛鳥さんと森崎ウィンさんといつかミャンマーロケに」

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事