FOLLOW US

UPDATE|2021/03/20

「THE W」決勝進出 つぼみ大革命の糸原沙也加が語る、同居人・3時のヒロイン 福田麻貴への感謝

糸原沙也加 撮影/山上徳幸

一昨年の「女芸人No.1決定戦 THE W」決勝に進出して大きな話題を呼んだ吉本発の9人組アイドルグループ、つぼみ大革命。そのネタを作り、ワンマンライブの脚本や構成を担当しているのが、3時のヒロインの福田麻貴だ。

元々はグループの1期生であり、「麻貴さんがいなければ今のつぼみは存在していない」とメンバーにも言われる存在。プラベートでは福田の同居人でもある、つぼみ大革命メンバーの糸原沙也加に、今のグループのこと、そして福田の素顔を語ってもらった。(前後編の前編)

【写真】3時のヒロイン・福田麻貴と仲良く写真に収まるつぼみ大革命メンバー、ほか撮り下ろしカット【7点】

――2019年につぼみ大革命と改名してからの、この2年間は非常に大きな時間になったと思います。糸原さんの実感はいかがでした?

糸原 毎年お正月や年度が変るタイミングに全員で活動を振り返るのですが、これまでずっと「この1年が一番良かった!」と言える日々をつぼみは過ごしてきたんです。特にこの2年はつぼみにとって本当に充実ばかりの日々で。まず改名したことで、検索に引っかかりやすくなったのは大きかったですね(笑)。

――確かに、サジェストで引っかかりづらくて困っていたんですよ(笑)。

糸原 ですよね(笑)。あとコロナ禍で非常に活動が厳しくなる中、YouTubeやSNSを積極的に更新して、配信ライブもはじめたおかげで、私たちを知ってくださる方……特に学生さんや女の子のファンがメッチャ増えたんですよ。

AUTHOR

田口 俊輔


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事