FOLLOW US

UPDATE|2021/03/13

7年ぶりソロ曲が話題・柏木由紀がYou Tubeを語る「ファンのためなら今後も体を張った企画をやる」

柏木由紀 撮影/松山勇樹

3月3日に7年5ヵ月ぶりとなるニューシングル『CAN YOU WALK WITH ME??』をリリースしたAKB48最年長メンバーの柏木由紀。今年30歳を迎える彼女は、アイドル生活15年目に入った。会いに行けるアイドルとしてのコロナ禍や100万人超えのフォロワーを持つ柏木のSNSの使い方を聞いた。

【写真】30歳を超えてさらに美しさを増した柏木由紀、撮り下ろしカット【8点】

――昨年から新型コロナウイルスの影響でAKB48の活動にも影響が出ていると思いますが、具体的にはどうですか?

柏木 AKB48のコンセプトは「会いに行けるアイドル」ですが、これまでこんなにファンの人たちに会えないことがなかったので、その部分では大きなインパクトがありますね。逆に、ファンのみなさんの存在の大きさも改めて実感しています。

オンラインでコミュニケーションをするようになって、「生存確認」みたいになることもあります(笑)。ファンの方はオンラインやYouTubeでの活動も喜んでくれていますね。

――AKB48のグループとしての良さと、ソロ活動の良さはそれぞれあると思いますが、柏木さん的にはいかがですか?

柏木 グループの良さは、協力や助け合いをしながら1つのものを作り上げていく達成感がありますね。仲間がいる良さは感じます。

ソロ活動は「すべてが自分」なので、緊張やプレッシャーは大きいですね。その分、うまくいったときやファンの方々に喜んでもらえたときの充実感はより大きいです。しくじったときもダメージが自分に返ってきますけど、メンバーに迷惑はかけないので自分次第でやりがいはあります。

――今回のニューシングルには『CAN YOU WALK WITH ME??』を含めて全3曲が収録されていますが、レコーディングはいかがでしたか?

柏木 3曲を1日でレコーディングしたんですが、5時間ぐらいで完了できました。当初はお昼ぐらいから始めて深夜までかかるかなと思ってましたが、手こずることもなく、楽しく進行できましたね。

これまでのソロ曲は誰かにディレクションを受けてというよりも、自分で歌いたいようにやってたのでもっと早くレコーディングが終わってました。今回の3曲は、できることをすべて詰め込んで、なおかつスムーズな5時間だったので濃密な時間でしたね。


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事