FOLLOW US

UPDATE|2019/07/11

伊豆田莉奈、タイ・チェンマイCGM48の劇場支配人に就任「タイのアイドル界を盛り上げる」

劇場支配人に就任する伊豆田莉奈

2017年にAKB48からタイ・バンコクのBNK48に移籍した伊豆田莉奈が10日(水)、タイ・チェンマイに新たに誕生するCGM48に移籍し、劇場支配人に就任することが発表された。



伊豆田莉奈はCGM48メンバーも兼任し、同じく移籍が発表されたBNK48 2期生Aom(オーム)がCGM48のキャプテンに就任する。

2017年12月に発売された『恋するフォーチュンクッキー』のタイ語バージョンはYouTubeの再生回数が1億回を超え、タイの国民的アイドルとなったBNK48。国内2グループ目となるCGM48は当然タイ国内での注目度も高い。アイドルキャリア10年目、経験豊富な伊豆田莉奈の新たな挑戦が始まる。

▽伊豆田莉奈コメント
CGM48劇場支配人に就任致しました伊豆田莉奈です。今は無事発表が終わって安心したのと、これからがドキドキと不安な気持ちもありますが新しいグループCGM48に劇場支配人として関わることが出来るという楽しみな気持ちでいっぱいです!

劇場支配人兼メンバーという大きな役割が果たせるか不安な気持ちもありますが、海外グループの中では同じ国内に初めてできた姉妹グループなので、いま勢いのあるBNK48と共に、CGM48はタイのチェンマイを拠点にタイのアイドル界を盛り上げていきたいです!

CGM48のチームカラーである爽やかなグリーンのとおり、私のチェンマイへのイメージも爽やかで自然が沢山ある温かいイメージをもっています。今後、CGM48はパフォーマンスを強化したクオリティが高いチームにしていきます! 爽やかでフレッシュなイメージも忘れずに、まずはチェンマイの皆さんに愛されるグループになれるように頑張ります!

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事