FOLLOW US

UPDATE|2015/09/17

藤⽥奈那、ソロデビュー獲得で「全てをかけて頑張りたい」AKB48グループじゃんけん大会開催

9⽉16⽇、恒例となったAKB48のじゃんけん大会、「第6回AKB48グループ ソロシングル争奪じゃんけん⼤会in横浜アリーナ ~こんなところで、運なんか使っちゃうのかと思うかもしれないが、とりあえず、勝たなきゃしょうがないだろ?~」が、横浜アリーナで⾏われた。

 第6代じゃんけん⼥王の座を奪い取らんと新たな決戦の地・横浜アリーナに集まったのは、総勢108名。AKB48正規メンバーはもちろん、AKB48研究⽣やチーム8、そして全国の姉妹グループからは、先⽉に⾏われた予備戦を勝ち抜いた精鋭が揃った。

 最後の⼤会で、これまでの惨敗の歴史を終わらせ有終の美を飾りたい⾼橋みなみ総監督(AKB48 チームA)。⻄川貴教⾵の⾐装に⾝を包み、声援を受けながらも2回戦で敗退し、「ま、こうなりますよね…」とがっくり。

  ⼤会前から話題の⼩嶋対決「⼩嶋真⼦(AKB48 チーム4)vs ⼩嶋陽菜(AKB48 チームA)」では、負けると⼩嶋姓を1週間名乗れない特別ルールをこじはる(⼩嶋陽)が提案し、見事勝利。負けたこじまこ(⼩嶋真)だけでなく、セコンド役の⼩嶋菜⽉(AKB48 チームA)も、その後の試合で「なつき」として参加する事態となったが、それが幸いしたのか、ベスト16⼊りを果たす。

決勝は藤⽥奈那(左)と中⻄智代梨(右)。熱戦の末、藤田がパーで優勝を勝ち取った (c)AKS

 大会後、藤田は「このチャンスを無駄にしないように、今までやってきたことの全てをかけて頑張りたいと思います」と決意を述べた。

 ⾼橋みなみ総監督の「努⼒は必ず報われる」という⾔葉を信じ、5年間、劇場公演でパフォーマンスを磨いてきた藤⽥に、ファンだけでなく、メンバーからも⼤きな拍⼿がおくられた。

大人っぽい容姿と抜群のパフォーマンス力を持つなぁなの活躍と、ソロ曲に期待が集まる (c)AKS

<第6回AKB48グループ ソロシングル争奪じゃんけん⼤会in横浜アリーナ~こんなところで、運なんか使っちゃうのかと思うかもしれないが、とりあえず、勝たなきゃしょうがないだろ?~>
開催⽇時:9月16日[開演]17:30 [終演]21:10
会場:横浜アリーナ
参加メンバー:108名
上位メンバー:
[優勝] 藤⽥奈那(AKB48チームK)
[準優勝] 中⻄智代梨(AKB48チームA)
[ベスト4] ⻄野未姫(AKB48チーム4)、⽊﨑ゆりあ(AKB48チームB)
[ベスト8] 佐藤妃星(AKB48チーム4)、横⼭由依(AKB48チームA)、飯野雅(AKB48チーム4)、相笠萌(AKB48チームK)
[ベスト16] 野村奈央(AKB48チームKドラフト研究⽣)、近藤萌恵⾥(AKB48チーム8)、福岡聖菜(AKB48チームB)、上⻄恵(NMB48チームN)、なつき(⼩嶋菜⽉/AKBチームA)、横島亜衿(AKB48チームB)、阿部芽唯(AKB48チーム8)、渡辺美優紀(NMB48チームBII/AKB48チームB)
優勝特典:シングルソロデビュー
ライブ:
1.『やさしくするよりキスをして』 渡辺美優紀(前回優勝者)
2.『ハロウィン・ナイト』 選抜メンバー16名
公式サイト:http://janken2015.akb48.co.jp

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事