FOLLOW US

UPDATE|2019/07/11

『ボム』8月号で日向坂46 32ページ大特集、表紙は齊藤京子・河田陽菜・丹生明里

『ボム』8月号(学研プラス)

17日(水)に2ndシングル『ドレミソラシド』をリリースする日向坂46が『ボム』8月号の表紙に登場。32ページにわたる特集を組まれている。


表紙は齊藤京子・河田陽菜・丹生明里の3人。“ハーモニー”をテーマにしたグラビアで、初夏の空気感いっぱいの爽やかなスカートスタイルで楽器を演奏している。また、サマーブラウンのタンクトップと短パンでは、キラキラとした笑顔と素肌感を、オールピンクコーデの衣装では、彼女たちらしいガーリーさを見せてくれている。

加藤史帆・上村ひなのの1期生と3期生の仲良しコンビは、2人でアヒルの姉妹に変身。アヒルぐちの可愛さはもちろん、リラックスした昼寝姿も披露している。

また、高本彩花・松田好花・渡邉美穂の3人は、旅館で働く女の子のグラビアで、お風呂場の掃除やお膳を運んだり、廊下を雑巾がけしたりする姿を披露している。

また、乃木坂46からは4期生の遠藤さくら・筒井あやめが登場。SKE48からは24日(水)発売のニューシングルで初選抜に選ばれた浅井裕華が、尊敬する先輩・須田亜香里と2ショット&スペシャルインタビューで登場。北川綾巴センターのカップリング曲MV撮影にも独占潜入している。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事