FOLLOW US

UPDATE|2014/03/19

アプガのダークな新曲は「私たちをクビにした人に(仮)を返す!」

 アップアップガールズ(仮)が、4月9日にリリースする新曲の『(仮)は返すぜ☆be your soul』を、対バンライブで初披露。その新曲に込められたダークで前向きな思いをメンバー自身が語ってくれた。

 3月18日に渋谷のduo MUSIC EXCHANGEで開催された「PINK SCREAM #2」に、2番手で出演したアプガ。4組が出演した同イベントでは唯一のアイドルであり、普段のライブとは異質な観客を前に、古川小夏が「みなさんの思っているアイドルの概念を覆したいと思います!」とMCで宣言するなど、攻めのライブを展開した。

 この日のアプガは、1曲目にいきなりキラーチューンの『アッパーカット!』を持ってくるなど、アクセルべた踏みのパフォーマンスを展開。MCでは自己紹介すら省略し、激しい系の曲とアゲアゲ系の曲を立て続けに4曲披露だ。アイドルらしいメロウな曲を避け、攻撃的なライブに徹する姿勢を見せた。
 


指を3本立てながら「トリプルA面のニューシングル」とアピールする仙石みなみ。客席のアプガファンから驚きの声が挙がっていた


これまでのアプガのダンスとは趣向が異なり、序盤は無機質な振り付けが展開する

このようなキネティックな動きはこれまでのアプガには見られなかったムーブ。ダークな曲調とあいまって秘めた情念が見え隠れするかのようだ

リードを取る関根を囲むように円陣が回る動きは、童歌の『かごめかごめ』にも似て、ダークさを感じさせる場面だ

一転して、客席に挑みかかるかのような攻撃的な姿勢を見せる。全員がシンクロしたアグレッシブな動きが多いのが特徴だ


溜まりに溜まった思いを強烈に打ち返すかのごとく、全員で「(仮)」を返す! このサビに込められたパワー、半端なし

終盤には何かを求めるかのように天に手を伸ばすシーンも。メンバーの表情はまるで憑き物が落ちたかのようだ


「中野サンプラザでお待ちしています!」

RECOMMENDED おすすめの記事

RANKING 人気の記事