FOLLOW US

UPDATE|2020/02/29

乃木坂46メンバーがTGCに続々登場、秋元真夏「記念すべき日に出演することができて本当に嬉しい」

TGCでパフォーマンスを披露した乃木坂46 撮影/山田健史

乃木坂46が29日(土)、東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催された『第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER』(以下:TGC)に出演した。

別カットはこちらから。

30回目を迎える今回は蜷川実花がキービジュアルを手掛けた。しかし、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に関する厚生労働省の発表を受け、TGC初の無観客での開催。イベントの模様はLINE LIVEより生中継された。

「TGC サステナブル STAGE」に登場した齋藤飛鳥は、ヘアバンドを巻いた春らしいデニムコーデを披露。笑顔を振りまきながらランウェイを歩くと、ステージ先端で身体をひねって、ニッコリとポーズ。

パープルのカーディガンを羽織った樋口日奈は、手に持った花に向けてキュートなキス顔。4期生の金川紗耶や遠藤さくらも、春らしい衣装を身に纏い、華やかにステージ彩った。

山下美月は、イエローのフレアスカートにスニーカーを合わせたスタイリングで登場。ランウェイトップでは手元の花から顔を覗かせ、白い歯を見せていた。

アニメ『ハイキュー!!』とR4Gとのコラボレーションステージに登場したのは、松村沙友理、新内眞衣、久保史緒里。松村は、ミニスカートの上からシースルーのワンピースを羽織る個性的なファッションで美脚を披露した。

新内は、クールな表情でのウォーキングの後、ランウェイ先端では"あっかんべー"の仕草で画面越しの視聴者を魅了した。さらにグループのメンバーとしては最後のTGC出演となる白石は、「LADYMADE」と雑誌「Ray」とのコラボステージに登場。美しいデコルテラインをあらわにしたスタイルで、颯爽とランウェイを闊歩した。

「TGC TREND STYLING STAGE」に登場したのは与田祐希。フランスをイメージしたという上品な衣装を着こなしていた。胸元の大きく空いた白いブラウスに身を包み、クールな表情でランウェイを歩いた後には、カメラに向けて投げキスを披露した。

イベント終盤には、メンバーがライブパフォーマンスを披露。インストゥルメンタル曲『oveture』に乗せてメンバー1人ひとりが映し出されたVTRののち、白石と齋藤とのWセンターで『インフルエンサー』をパフォーマンスした。

続いて白石が「LINE LIVEをご覧の皆さん!まだまだ盛り上がっていきますよー」と煽り、自身のセンター曲『ガールズルール』を歌唱。その後『逃げ水』、『シンクロニシティ』で締めくくり、キャプテンの秋元真夏による「4曲聴いていただきありがとうございました。30周年の記念すべき日にこうして出演することができて本当に嬉しく思っています」とメッセージを残し、ライブは幕を閉じた。
AUTHOR

山田 健史

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事