FOLLOW US

UPDATE|2020/04/23

『ゴッドタン』でブレイク、本郷杏奈の軌跡(1)「最初、人前で水着になるのに抵抗があって…」

本郷杏奈 撮影/松山勇樹



──初めての1人暮らしですよね。

本郷 そうですね。でも意外とホームシックとかにもならなくて。親は悲しむと思うんですけど、いまだに1回もなったことがないです。実家にいた時は1人でいるのが嫌いだったんですけど、意外といけるなぁって(笑)。

──そして上京した年にグラビアを始めたんですよね。

本郷 そうです。モデルを中心に考えていたんですけど、知名度を上げるにはグラビアをやった方がいいと言われて始めました。最初は人前で水着姿になるのに抵抗があって、とある雑誌の面接で編集者さんの前で水着になったときは、後で「何でこんなことをしなきゃいけないんですか?」ってマネージャーさんに怒りをぶつけたんです(笑)。今は怒るなんてバカだったなって思いますけど、上京したばかりで不安も大きかったんですよね。

──そりゃあ最初は、いきなり知らない人の前で水着になるのは抵抗がありますよね。

本郷 ただ撮影になると、緊張はするんですけど、それほど水着になるのに抵抗はなかったんですよね。スタッフのみなさんも気を使ってくれますし、徐々にグラビアのお仕事も楽しくなっていきました。

──それまでのモデル経験は、グラビアでも活きましたか?

本郷 全く別物ですね。笑顔1つとっても「ぎこちない」と言われて、鏡の前で笑顔の練習をしました。

──両親の反応はいかがでしたか?

本郷 やっぱり娘の水着姿を見るのは抵抗があったらしく、特に父は最初見られなかったらしいです。でも私がグラビアのお仕事を重ねていくうちに、徐々に見てくれるようになって、「会社の人にも自慢しているよ」って母から聞きました。ただイメージDVDは母ですら見られないって言っていました。見ようとしたけど、すぐに止めちゃったみたいです(笑)。ただ、私が「あげるよ」って言っても、新作が出るたびに律義に買ってくれるんですよ。

>>(2)に続く

(取材・文/猪口貴裕)

▽本郷杏奈(ほんごう・あんな)
1991年10月17日生まれ、北海道出身。O型。グラビアアイドル、タレント。最新イメージDVD&Blu-ray『AN-NA』(エスデジタル)、1st写真集『Touch▽』(双葉社)が発売中。(※▽の正式表記はハート)
AUTHOR

猪口 貴裕


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事