FOLLOW US

UPDATE|2020/08/29

STU48 瀧野由美子×薮下楓×新センター立仙百佳が新曲の魅力を語る「胸がキュンキュンします」

左から、STU48 瀧野由美子、薮下楓、立仙百佳

9月2日に5thシングル『思い出せる恋をしよう』を発売するSTU48。センターの瀧野由美子と、1期生の薮下楓、そして今回「2期研究生ver.」のセンターに大選抜された立仙百佳の3人が、新シングルの魅力を語ってくれた。また、新センターとして注目を浴びる、立仙百佳のパーソナリティにも迫る。

【関連写真】STU48の“透明な原石”石田千穂、透き通る撮り下ろしグラビアカット

――STU48の5thシングル『思い出せる恋をしよう』は「1期生・ドラフト3期生ver.」と「2期研究生ver.」の2つの表題曲があり、それぞれMVも制作。新たな試みに挑戦した作品と思います。

瀧野 STU48って例えば船上劇場など「AKB48グループ初」のことをやらせていただく機会が多くて、「どうなるんだろう!?」というワクワクと不安がいつも入り混じるんですよね。今回に関しては、MVはそれぞれのverで分かれて撮影をしたんですけど、完成したお互いのMVを見るとまったく別じゃなく過去と現在がつながっているような感じがして、とても素敵な作品ができたなと思います。

薮下 確かに。まったく別に撮影したのにリンクする部分が多くて面白かった! ダンスも違うし、2作品同時に見比べてみても楽しいと思います。

立仙 私たち2期研究生のMVが「過去」で、1期生・ドラフト3期生のMVが「現在」を表しているんですけど、「過去」の私が男の子に渡したはずの手紙が「現在」にも出てきて「あれっ、なんで持ってるんだろう?」って不思議で。でも、分からないからこそいろんなストーリーが想像できて、それも面白さの一つなのかなと思いました。ダンスは、フレッシュさが出せたらいいなと思って2期研究生みんなで頑張って踊りました!

AUTHOR

左藤 豊


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事