FOLLOW US

UPDATE|2020/12/08

「We NiziU! TV」で指原莉乃の言葉から感じた、NiziUを含む全アイドルに向けての愛

アイドル番組定点観測 第94回

雑誌やweb媒体でアイドルの記事を数多く執筆するライターの左藤豊氏が、1週間アイドルたちが出演するレギュラー番組や冠番組をチェック。その週、テレビで輝いていたアイドルたちについて思い入れたっぷりに語ります。第94回となる今回の観測期間は11月30日(月)~12月6日(日)。

    *     *     *

オーディションプロジェクトが社会現象になり2020年のエンタメ業界を席巻したNiziUの冠バラエティ番組『We NiziU! TV』(日本テレビ)が12月6日(日)よりスタート。バラエティ初挑戦のNiziUメンバーが「“ゆる~い”ミッション」をクリアしていく姿を4週に渡って描きます。

第1回ではドッキリ企画に挑戦。森圭介アナウンサーや指原莉乃にドッキリを仕掛け、無邪気に笑うメンバーの姿にはとてもほっこりさせられました(指原の背後からこっそりピースをするリマのお茶目行動なんてめちゃくちゃ可愛かった!)。

一方、ターゲットとなった指原はドッキリとも知らずカメラの前でNiziUへの思いを熱弁していたのですが、その言葉も今回の放送の見どころの一つだったように思います。メンバー1人1人の魅力を、オーディションなどのエピソードを交えながら克明に語っていたのは興味深かったし、「ミイヒちゃんはみんなやっぱり歌(のこと)を言うじゃないですか。私はパンの話をするときのミイヒちゃんがめちゃくちゃ好きなんですよ!」など目の付け所も面白く、何より純粋に「この人、絶対忙しいはずなのにめちゃくちゃ番組見てる! インプットの量がすごい!」と筆者は舌を巻きました(例えばテレビ東京の佐久間宣行プロデューサーなどもそうなんだけど、ヒットを生み出すコンテンツメーカーってインプット量も半端ないんですよね)。

そしてNiZiUとの対面後、「先輩から一言」とメッセージを求められた指原が語った「(私もNiziUから)本当に生きる気力をもらっているので。でもあまりそれを背負い過ぎずに、なるべく楽しく。みんなが長く長く歌ってくれるのが一番うれしいので、楽しく頑張ってください!」という言葉は、すべての視聴者が強くうなずいたのでは? そして、トップアイドルを経験してアイドルプロデューサーとなった指原の言葉の奥には、目の前のNiziUはもちろんのこと、すべてのアイドルに向けた「愛」が込められているようにも筆者は感じました。

AUTHOR

左藤 豊


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事