FOLLOW US

UPDATE|2021/01/08

乃木坂46 最新シングルのMVが遂に解禁、センター・山下美月らが迫真の演技力を発揮

『僕は僕を好きになる』Music Video

乃木坂46の26thシングル『僕は僕を好きになる』(1月27日発売)のMusic Videoが、1月8日(金)にオフィシャルYou Tubeにて公開された。

【写真】美しさ際立つ『僕は僕を好きになる』のMVシーン【11点】

当楽曲は、乃木坂46 3期生の山下美月が初センターを務め、また卒業を発表している2期生の堀未央奈が参加する最後のシングルでもあり、大きな話題になっている。

監督を務めるのは、今回初めて乃木坂46のMusic Videoを手掛た映画監督の奥山大史氏。映画『僕はイエス様が嫌い』で第66回サンセバスチャン国際映画祭最優秀新人監督賞を史上最年少で受賞し、森七菜の『スマイル』やAI美空ひばりの『あれから メモリアル映像』のMusic Videoを手掛けた経歴を持つ。

『僕は僕を好きになる』のMusic Videoのコンセプトは、乃木坂46メンバーの「生きる姿」。歌唱パフォーマンス、女優としての演技、モデルとしての撮影、さらにはバラエティ番組の出演など、アイドルとしても普通の女の子としても輝く姿を描く。

2020年の11月下旬に、鎌倉市と都内スタジオ、渋谷の街など都内数ヶ所にて撮影され、スタジオ内でのダンスレッスンシーンは、真剣な姿を撮影するために実際の練習の様子をカメラで撮影。撮影数が最も多かったセンターの山下美月は、どこまでが本当でどこからが演技かをわからなくしたいという監督の要望に、全力で応えていたという。乃木坂46の魅力がたくさん詰まったMusic Videoとなっている。

【あわせて読む】乃木坂46 秋元真夏、可愛すぎる猫ちゃん仮装とお茶目な事故ショット(?)公開

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事