FOLLOW US

UPDATE|2019/02/25

乃木坂46高山一実“独白”「飾らない姿でありつつも、美しくあれたら」

『高山一実写真集 独白』がいよいよ来週の火曜日、2月26日に発売となる。今回はその発売直前企画として本人のインタビューをお届けする。


──今回の写真集ですが、カバーもそうですが、とてもおしゃれな仕上がりですね。

高山 わー! ありがとうございます! 表紙の質感とかもいいですよね。 

──フィンランドでの撮影はいかがでしたか?

高山 もう本当に嘘偽りなく、ただただ楽しかった(笑)!

──オフショットでは大聖堂や教会で高山さんが緊張しているかのような表情が印象的でした。

高山 自分の中では浸ってたんですけど、カメラマンさんにも意識が飛んでいってる感じだったと言われました。

──意識が!?

高山 私、自覚がなくて。ただただ目にしたことのない景色だったので、目に焼き付けておこうと思ってずーっと見てたんだと思います。一点集中して(笑)。大聖堂自体もパリで行ったくらいで人生2回目だし、なんかもう、現実っぽくないなって感じてしまって。

──写真集では銅像と向きあっている写真もありました。

高山 今回、衣装さんすごく可愛い服を用意してくださったので基本的にテンションが上がっているんですよ! その中で「夜の街に繰り出すぞ!」とさらにテンションが上がっていて、銅像もなんか分かんないけど触りたくなったりして。そんな海外でちょっと浮かれている感じとかも写真集には混ざっていると思います(笑)。

──衣装もそうですが、写真の雰囲気も素敵だなと思いました。

高山 ありがとうございます。カメラマンさんが本当におしゃれな写真を撮られる方だったので、自分の中では私を撮ってほしいというよりかは、背景と同化じゃないですけど、フィンランドのおしゃれな街と自分のいいマッチングを写真の中で表せたらいいなと思っていました。飾らない姿でありつつも、美しくあれたらなという気持ちもありましたね。

──全体を通して高山さんらしさも出ているような気がしました。

高山 本当ですか!

──特にそう思ったのが、バーでご老人たちと楽しそうに笑って喋ってる写真です。まわりの人を自然と笑顔にさせる感じが高山さんらしいなと。

高山 えー! いつも逆です! 普段からまわりの人に笑わせてもらっていて。バーでの写真も楽しそうに飲まれている2人がいらっしゃったので「Picture OK?」ってお伺いしたら、快く迎え入れてくれて。そしたら、女性の方がすごく笑っていたので、私もつられちゃって(笑)。ありえないくらい笑ってました。あのときは撮影4日目を終えたあとだったので達成感もあったし、本当に楽しかったですね。東京じゃあんまり味わえない楽しみ方をしました。

──今回の写真集のタイトルは「独白」に決まりました。最後に、このタイトルについてどう思ったかを教えてください。

高山 前作の「恋かもしれない」という長いタイトルも気に入ってるんですけど、こういう漢字2文字もかっこよくていいなと思いました。調べてみたら「モノローグ」や「自分について1人で語る」みたいな意味なんですよね。実は私、海外旅行にいくと口数が減るタイプなのでそれが何となく写真集を通して表れてるのかなって感じがします。本当に素の部分しかないんですけど、素の部分が日本にいるときと違うんです。あと、この写真集の撮影は『トラペジウム』の執筆を終えたあとだったので、私が伝えたいことは活字の中で含ませた分、「こういう思いでこういう写真を撮りたい」というよりも、このフィンランドでの撮影では自分自身がいろんなことを吸収したいと思っていたんです。

──そういう意味ではこの写真集は高山さんが自分自身について1人で語る、まさに「独白」だと。

高山 はい。なので、写真集の中で私がレンズを見ている写真も、レンズの先の何かを思っていると受け取ってもらえたらうれしいなと思います。


高山一実
商品名:高山一実写真集 独白
発売日:2019年2月26日(火)より全国順次発売
定価:本体1800円+税
撮影:嶌村吉祥丸
判型:B5判変型/小冊子付き
発売元:株式会社 徳間書店

各ネット書店では予約もスタートしています
Amazonはこちらから
楽天ブックスはこちらから
セブンネット通常版はこちらから
セブンネット限定カバー版はこちらから

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事