FOLLOW US

UPDATE|2019/04/18

松井珠理奈初舞台 歌と涙と笑いのSKE48版「ハムレット」開幕

主演ハムレットの松井珠理奈(左)とその恋人オフィーリア役の野島樺乃 写真/和田咲子

松井珠理奈が主演を務めるSKE48の舞台「SKE48版『ハムレット』」が18日(木)に開幕を迎えるのに先立ち、17日(水)に公開ゲネプロが行われた。



今年1月から日本テレビの深夜バラエティー『「SKEBINGO!~ガチでお芝居やらせて頂きます!~』で、演技のスペシャリストの指導を受けながら、本気で芝居に挑戦してきたSKE48のメンバーたち。舞台「SKE48版『ハムレット』」はその集大成として上演される。

出演メンバーは番組の中で開催されたメンバー全員参加のオーディションを勝ち抜いた9名。主演・ハムレット役の松井珠理奈をはじめ、佐藤佳穂、野島樺乃、末永桜花の4名は舞台初挑戦となる。

夜19時から品川プリンスホテル クラブeXにて開催された公開ゲネプロ。人前で上演するのは初めてとあり、開演前は落ち着かずそわそわしていたという9名。今回の舞台はメンバー9名だけで演じられるため、ハムレットの敵役・クローディアスを演じる古畑奈和以外は、主演の松井珠理奈を含めてみな2〜4役を演じることとなる。

代わる代わる様々な役を演じるメンバー。客席の中央に設えられた円形ステージの特色を最大限に生かしたスピード感あふれるステージが進んでいく。アイドルグループとして演技だけではなく、歌あり、笑いあり、涙ありのSKE48らしいハムレット。とはいえ、もちろんストーリーの骨格はシェークスピアの原典に忠実で、父王を殺された王子が、敵である叔父を討つ復讐劇が展開する。オリジナルの脚本ながら、「生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ」など原文の名台詞も登場し、主演の松井珠理奈はハムレットの苦悩を体当たりで演じていた。

舞台出演経験も多い高柳明音はステージ中に衣装の帽子が脱げてしまうというハプニングもうまくアドリブで切り抜け、「舞台は生ものなので、毎回なにが起こるかわかりません。是非たくさんの皆さんに観にきてほしいです」と呼びかけ、主演の松井珠理奈は「他のメンバーにも是非観てもらって、自分たちも次回は出演したい!と思ってほしい」とSKE48の未来に向けての展望も語った。

SKE48版「ハムレット」は21日まで品川プリンスホテル クラブeXにて上演される。

▽SKE48版「ハムレット」4月17日公開ゲネプロ出演メンバー
松井珠理奈、古畑奈和、鎌田菜月、高柳明音、佐藤佳穂、野島樺乃、熊崎晴香、北川愛乃、末永桜花
CREDIT

写真/和田咲子

RECOMMENDED おすすめの記事