FOLLOW US

UPDATE|2019/07/06

AKB48佐藤美波「16歳になるまでにはピーマンを食べられるように」

PHOTOGRAPER/SHOGO TAKEBAYASHI(BARK in STYLe)

AKB48の公式音ゲースマホアプリ「AKB48ビートカーニバル」と雑誌『OVERTURE』がコラボしたイベント「Aビートグランプリ」。見事1位から5位に輝いた下尾みう、佐々木優佳里、浅井七海、佐藤美波、馬嘉怜の5名のグラビアが現在発売中の『OVERTURE』019号に掲載されている。今回はその撮影現場で収録した佐藤美波のインタビューをグラビアのアザーカットともにお届けする。



──今回はENTAME nextに佐藤さんが初登場ということで、まずは佐藤さんがどんな人なのかということをお聞きしたいのですが、周りからはどんな人だって言われます?

佐藤 アニメとか声優さんが好きで、語りだすと止まらなくなってしまうので、普通にうるさい人って思われていると思います。

──アニメの話はメンバーともするんですか?

佐藤 します。同じ趣味を持っている子とは。

──一番話すのは誰ですか?

佐藤 本間麻衣ちゃんとは話し始めると止まらないですね。好きなジャンルはぜんぜん違うんですけど。

──じゃあ、休みの日はずっとアニメを見ている?

佐藤 そうですね。ひたすら家に引きこもってアニメ見たりゲームしたり、声優さんの生放送見たりしています。たまに外に出ても、アニメショップ行ったりとかぐらいしかなくて……。

──本当にアニメ中心なんですね。

佐藤 行動がすべてアニメに関わっていると思います。例えば服を買いに行くのも、今度行く声優さんのイベントに着て行く服を探すためであったり。必ず前置きにアニメがあると思います。

──家にいると何時間ぐらいアニメを見ているんですか?

佐藤 家族が仕事や学校で家にいない時は、帰ってくるまで見ています。撮りだめていたアニメや、私、アイドルのアニメが好きなんですけど、実際にその声優さんがライブをしてて、そのライブDVDを見ていたりで。

──家族が帰ってくると見るのをやめる?

佐藤 リビングで見ているんですけど、弟に怒られちゃうんです。リビングが弟の拠点みたいになっているので。

──弟と一緒に見たりは?

佐藤 しないですね。系統がぜんぜん違うので。その後は部屋に戻って動画を見るかゲームをしています。

──佐藤さんは2016年にAKB48に加入しました。この2年半の活動で特に印象に残っていることってあります?

佐藤 AKB48に入って一番嬉しかったのは好きなアイドルのファンブックに出させていただいたことです(昨年12月6日発売の『キラッとプリ☆チャン 公式ファンブック SEASON5』)。

──なるほど、やはりそこでもアニメが出てきますね。

佐藤 はい。私、将来の夢も声優さんになることなんです。だから今は専門学校とか養成所とかをたくさん調べたりしています。その夢を叶える第一歩として、AKB48の活動を頑張って、自分の知名度を上げたいなって思っています。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事