FOLLOW US

UPDATE|2019/08/07

乃木坂46 4期生・賀喜遥香が初めての“ひとりキャンペーン”、2日間でラジオ13番組【オフショット8点】

乃木坂46・賀喜遥香


PR2日目となる8月6日は、広島FMにて3本の番組収録に参加。まずは『大窪シゲキの9ジラジ』にゲスト出演し、DJの大窪シゲキと中高生リスナーに向けた学生生活にちなんだトークを繰り広げる。

ここでは賀喜への誕生日プレゼントとして、番組からオリジナルのけん玉をプレゼントするサプライズも。トークでは彼女ならではの緊張をほぐす方法も飛び出し、前日よりもリラックスしてトークに臨んでいる様子が伺えた。

続いて、『JPスタンダード』ではひとりで新曲PRをしていることに触れたほか、「賀喜」という苗字についてや夏休みの宿題などさまざまなテーマに沿って軽妙なトークが続いた。特にここでは、選抜発表時に先輩の山下美月からかけられた言葉で前向きになれた話など、印象的な話題も飛び出す。さらに、『MUSIC VOICE』では昨年初めて広島を訪れた際の思い出話もあり、順調に収録を終えた。

その後、場所をRCC中国放送に移して『RadiPrism』にゲスト出演。ここではイラストや好きな動画、さらには卒業を控えた乃木坂46キャプテンの桜井玲香についてなど、話題が多岐に渡った。

広島でのPRを終えると、船で愛媛・松山へと移動。FM愛媛に到着すると、『FMベストヒットえひめ』『カモ れでぃ Night!』の収録へ。『FMベストヒットえひめ』では初めて訪れた愛媛の印象、『カモ れでぃ Night!』では学生時代ならではの話題や乃木坂46を好きになったきっかけなどを語り、初となるひとりでの新曲PR活動を終えた。

2日間にわたるラジオPRを振り返り、賀喜は「終始楽しかったんですけど、緊張して言葉に詰まることも多くて。でも、自分としてはすごくいい経験をさせていただいたなと思っています」とコメント。続けて「今までひとりで何かをすることが本当になかったですし、しかも全国を回らせていただいたりいろんな番組に出させていただいたりするのも初めてだったので、この経験を活かしてこれからいろんな活動ができたらいいなと思います」と力強く語った。

今回、賀喜が出演した番組のオンエア情報など詳細は、乃木坂46公式サイトと公式Twitterで随時更新していく予定だ。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事