FOLLOW US

UPDATE|2019/12/20

乃木坂46の3期生&4期生による合同グラビア 「B.L.T.」で22人46ページ大特集

「B.L.T.2020年2月号」(東京ニュース通信社)

20日(金)発売の「B.L.T.2020年2月号」(東京ニュース通信社)に、乃木坂46の3期生&4期生の計22人が登場し、46ページにわたる総特集が展開されている。


表紙を飾るのは3期生 久保史緒里、与田祐希と4期生 遠藤さくら、賀喜遥香の4人。艶やかな晴れ着姿で浅草寺を訪れ、おみくじを引いたり、境内を巡りながら、つかの間の浅草散策を楽しんだ。

浅草寺は、4年前2015年11月に生田絵梨花、白石麻衣、西野七瀬ら乃木坂46の先輩たちも同誌の撮影で訪れており、当時と同じ雷門の前で表紙撮影を行った。当時、乃木坂46は紅白初出場が決まったばかり。先輩たち4人はインタビューでは、紅白初出場が決まったときの懸命な”もがき”を語り、乃木坂46としての”乃木坂らしさ”を追い求めていた。

乃木坂46の次世代を担う久保、与田、遠藤、賀喜の4人は、あらためて乃木坂46が自分たちにとってどんな存在なのか、そして3・4期生によるライブを通して見えてきたことなどをテーマにトーク。グループは「この世で一番言葉にできない何か」「家族のようにあたたかい場所」「すごく大切な場所」と和やかに語り合う一方で、ライブの話では口々に熱い思いを告白。2019年の経験をふまえ、「先輩に頼ってばかりの、今のままじゃダメ」「これまでとは意識を変えて”乃木坂46の一員です”という自覚を持って、もっと努力していかないと」と決意を新たにした。

同号には4人の両面超ビッグポスターと、3期生&4期生 スペシャルQ&Aブックが別冊付録として付く。(特典画像はこちらから)

そのほかにも岩本蓮加&大園桃子&田村真佑&筒井あやめ、伊藤理々杏&阪口珠美&佐藤楓&掛橋沙耶香&金川紗耶&早川聖来、中村麗乃&向井葉月&吉田綾乃クリスティー&柴田柚菜&清宮レイ&矢久保美緒の3期生と4期生のコラボグラビアが掲載され、梅澤美波と山下美月が3・4期ライブを振り返る対談も収録されている。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事