FOLLOW US

UPDATE|2020/03/10

手島優が三度デリヘル嬢に、今度はボンテージ姿で本格SMプレイに挑戦

手島優(C)光文社/週刊FLASH 写真◎

手島優が10日(火)発売の『FLASH』(光文社)で、3度目の“デリヘル嬢”グラビアに挑戦している。


テレビ東京系『ゴッドタン』の鉄板ネタを元にした『FLASH』の“デリヘル嬢”グラビア。昨年3月と9月に、第1弾、第2弾がそれぞれ掲載され話題になった。今回もネタを超えたリアルなストーリーにこだわったグラビアを披露している。(別カットはこちらから)

新たな顧客獲得のため、SM女王になる決意を固めた手島優。まずは、国際的に活躍する女流緊縛師・芙羽忍氏に師事し、自らがM役として露出や緊縛を体験。その経験を生かして立派な女王様になるというサクセスストーリーだ。

手島は「ボンデージは何度か着たことがあったので、正直お手のものだと思ってたんです。でも、忍さんから指導してもらって、所作ひとつでこんなにも違って見えるんだと驚きました。いままでのSっぽい私っていったい何だったんだろう…」と本格的な演技指導に感心しきりだったという。

同号の表紙は14日(土)で芸能界を引退する川崎あやが飾り、アイドルグループ「カメトレ」の真田真帆の初水着グラビアも掲載されている。

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事