FOLLOW US

UPDATE|2020/06/22

『乃木坂46時間TV』3日目、生田絵梨花の挑戦に感涙する後輩たち、これぞ乃木坂イズム継承の瞬間か

乃木坂46時間TV (C)ABEMA

6月19日(金)19時~21日(日)17時までの46時間にわたってABEMAにて放送される『乃木坂46時間TV』。2年ぶりとなるこの番組に多くのファンたちが盛り上がり、Twitterでも関連ワードが続々とトレンド入りしている。今回、そんな46時間TVを雑誌やweb媒体でアイドル記事を数多く執筆するライターの左藤豊が最速レポート!

     *     *     *

6月19日(金)19時より46時間に渡って放送された『乃木坂46時間TV アベマ独占放送「はなれてたって、ぼくらはいっしょ!」』(ABEMA SPECIAL 2チャンネル)。笑いあり涙ありハプニングありのバラエティに富んだ内容で大きな話題を呼び、最終的には累計視聴者数3,000万を突破! 番組の最後にはスペシャルライブも行なわれ、20日(日)17時、無事大団円を迎えました。

さて、毎回『46時間TV』の目玉の一つになっているのが、生田絵梨花の『乃木坂電視台』(メンバーが10分程度の冠番組をプロデュースする恒例コーナー)での企画。

5月の記者会見で「もうすでに準備に100時間くらい費やしている」と語っており注目が集まっていましたが、彼女が今回挑戦したのはバイオリンでした。まったく触れたことのない状態から約1カ月でマスターするのは、指導に当たったバイオリニスト・今野均氏いわく「無謀」。それでも生田は見事『帰り道は遠回りしたくなる』をバイオリンで生演奏してみせ、スタジオは大きな拍手に包まれました。

しかし、彼女の「無謀」なチャレンジはこれだけで終わらなかったのです。なんと同時進行でギターにも挑戦していたことを明かし、今度は『雲になればいい』をスタジオで生弾き語り! 果敢に挑み続ける生田の姿に、松村沙友理らメンバーは感動の涙をこぼしました。

思い返せば、全身タイツ姿で番組セットに同化した生田が「46時間見続けようとしているなんて、どうかしてるぜ!」と叫んで幕を開けた今回の『46時間TV』。しかし、バイオリンとギター弾き語りのWミッションに挑んだあなたが一番「どうかしてるぜ!」ですよ!(もちろん最大限の賛辞です)


AUTHOR

左藤 豊

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事