FOLLOW US

UPDATE|2020/08/10

『欅って、書けない?』先輩・佐藤詩織の不幸話に後輩大笑い! 欅坂46はすでに生まれ変わり始めているのかも

アイドル番組定点観測 第77回

雑誌やweb媒体でアイドルの記事を数多く執筆するライターの左藤豊氏が、1週間アイドルたちが出演するレギュラー番組や冠番組をチェック。その週、テレビで輝いていたアイドルたちについて思い入れたっぷりに語ります。第77回となる今回の観測期間は8月3日(月)~8月9日(日)。

     *     *     *

前々回のコラムでも触れましたが、最近の『欅って、書けない?』(テレビ東京)、確実に面白さが増していますよね? 8月9日(日)放送回の「有美子会長のベル争奪 欅坂46アンラッキー大賞」を見て改めてそれを感じました。

何より2期生・新2期生にバラエティ適性の高いメンバーが多い! 「アンラッキー大賞」では初っ端から増本綺良がトリッキーなキャラを炸裂させれば、やけに淡々と語る大沼晶保と早くもメモ魔キャラが定着した大園玲はしっかりとエピソードトークで楽しませてくれました。あとツボに入って大笑いする森田ひかるの動きもめちゃくちゃ可愛かったですね。

そして負けじと1期生・佐藤詩織がぶち込んだのは「留学するために休業発表したけど戻ってきちゃいました~♪」という最強の自虐エピソード! これにはさすがの“会長”こと関有美子も笑いをこらえきれず。でも「先輩の不幸に対して後輩が笑っちゃう」という構図が今の欅坂46の雰囲気の良さを表しているような気がして、ちょっとほっこりしました。

そもそも欅坂46は先日、オンラインライブにおいてキャプテン・菅井友香が涙声で苦悩を吐露し改名を発表したばかり。そんなタイミングで「アンラッキー大賞」などという企画をやるなんて……と筆者は最初思っていたのですが、番組を見る限りメンバーたちはもうすでに次のステップへ一歩踏み出しているんだろうなと感じました。次週の「真のお嬢様はどっちだ? 菅井様vs有美子会長」も面白そう!

AUTHOR

左藤 豊


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事