FOLLOW US

UPDATE|2019/02/16

祝!初選抜 AKB48次世代の星、矢作萌夏の意外な得意料理とは?

3月13日に発売されるAKB48 55thシングルにおいて表題曲選抜メンバーに初選出されることが発表された矢作萌夏。昨日、公開した記事「祝!初選抜 驚異のポテンシャルAKB48矢作萌夏の素顔」が好評を博したため、彼女の素顔に迫る記事の第2弾を緊急公開。昨年12月に収録したインタビューを『月刊ENTAME』2019年2月号に掲載されたグラビア写真とともにーー。

──今日は〝冬デート〟がテーマのほっこりした撮影でしたが、いかがでしたか?
矢作 すっごく楽しかったです! 特に外での撮影はお洋服がすごく可愛かったし、撮った写真を見せてもらったら光の入り具合がとてもきれいで、さすがプロの方々だなと思いました。あと、みかんも用意してもらえてドカ沸きでした!
──みかん、好きなんですね。
矢作 大好きです。毎年冬はみかんをいっぱい食べます!
──フルーツ全般好きですか?
矢作 はい。この前『AKBINGO!』(日本テレビ)さんのロケで梨にポン酢をつけて食べたのがすごくおいしくて! ぜひ皆さんも試してみてください。バナナにポン酢も合いますよ~!
──矢作さんは何にでもポン酢をかけて食べちゃうキャラでしたね。じゃあ、みかんにもポン酢をかけたり……?
矢作 え、それはもう定番じゃないですか。フルーツとポン酢は合わない組み合わせがない! プリンにポン酢もめっちゃおいしいのでぜひ!
──あ、はい……。でも、一体何がきっかけでポン酢に目覚めたのでしょうか?
矢作 それが記憶にないんですよ~。昔から私にとって調味料=ポン酢で。小学生の頃、自分でお鍋とかを作って味が薄いなと思ったらいつもポン酢を入れていたし、それを続けるうちに行き過ぎて今の私ができ上がっていました(笑)。
──けど、周囲には驚かれるでしょう?
矢作 AKB48に入ってから異変に気付きました。それまでは食生活について語ることもなかったけど、このお仕事を始めてポン酢のことを話したら毎回驚かれるので、逆に「えっ、みんなポン酢使わないんだ!?」って知りました(笑)。
──あと、矢作さんは料理が得意だと聞いています。
矢作 はい! 矢作家伝統の名レシピがあるんですよ。ボウルに生卵とポン酢と納豆とネギとお餅を入れて、混ぜるだけ! すごくおいしいのでぜひ作って飲んでみてください!
──え、飲むんですか……?
矢作 そう、ボウルのままグイッと(笑)!
──それが矢作家の伝統食だと。
矢作 私とママだけですけどね!
──他にはどんなものを作ったりしますか?
矢作 クッキーシュークリームをどうしても作りたくて、50回くらい作ってマスターしました! あと、チーズケーキを作って学校に持っていったり。でも、なぜかみんなあんまり食べてくれなかったんですよね。なんでだろう……。
──ポン酢を入れたのでは?
矢作 さすがにそれは入れてません(笑)!
──矢作家は皆さん料理が得意なんですか?
矢作 いえ、姉は料理できないです。「できる」って言い張ってますけど、電動ミキサーを水に浸けたり、プラスチックのトレーをオーブンで焼いて溶かしたり、失敗ばかり!
──(苦笑)。では、矢作さんの冬の思い出を聞かせてください。
矢作 冬はとにかくセールでお買い物! それが私のお正月の定番の過ごし方です(笑)。でも去年の冬はドラフト3期候補生として頑張っていたので、その思い出しかないですけど……。
──そこから1年が経ちましたが。
矢作 早いなぁ~。ちょうど昨日、ドラフト候補生のころのレッスンの動画を見返していたんですよ。あのときは正直つらいと感じていたけど、今となってはそれがすごく自分のためになっていると思うし、同期のみんなと作った絆は今でも残っているなと思って、ほっこりしました。


CREDIT

撮影/前康輔 取材・文/左藤豊

RECOMMENDED おすすめの記事