FOLLOW US

UPDATE|2019/03/01

指原莉乃が笑いすぎて死ぬ? AKB48卒業ソング『私だってアイドル!』のMV公開

3月13日に発売されるAKB48 55枚目のシングル『ジワるDAYS』に収録されるカップリング曲『私だってアイドル!』のMVが先行公開された。


『ジワるDAYS』のカップリング曲『私だってアイドル!』は指原莉乃の卒業ソング。笑いすぎて死ぬという衝撃的な幕開けから、魂となった指原が、自分の思い描くアイドル像を表現するという指原卒業ソングに相応しい内容。

MV公開にあたって、指原本人とMVを監督したZUMI氏からのコメントも到着した。

指原莉乃コメント
今まで頂いた楽曲のなかでも、『ジワるDAYS』とともに一番お気に入りです。
これまでの「卒業ソング」って曲調はバラードがほとんどだと思うのですが、明るく元気な楽曲をいただけて嬉しいです。
朝早すぎて、私、朝早いとむくんじゃうタイプで、朝の顔がパンパンなんで、だんだんスッキリしていく様子をぜひお楽し
みください(笑)。

ZUMI (MV監督)コメント
このMVは、もし指原さんが死んでしまいこの世からいなくなってしまったら…。という世界を描いたフィクションコメディです。笑い過ぎて死んでしまうんですが、その死に方がさっしーらしくてお気に入りのシーンです。居なくなってもなおアイドルとして人々の心に居続けることって難しいことだけど、指原さんならできるんじゃないかなって。いつまでも“アイドルさっしー”でいて欲しい。そんな想いで監督させていただきました。

ZUMI [映像ディレクター] プロフィール
1987年生 広島県生まれ。京都精華大学デザイン学部卒業後フリーランスの映像ディレクターとして活動開始。ポップカルチャー/エンターテインメントにおける文脈から、独自のスタイルでミュージックビデオやコマーシャルの監督・演出を行う。

(C)AKS/キングレコード
CREDIT

写真 (c)You, Be Cool!/KING RECORDS

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事