FOLLOW US

UPDATE|2019/09/09

NMB48 白間美瑠、連続センターに「若手に負けないくらい制服が似合ってると思いました(笑)」

白間美瑠 撮影/岡本武志

20thシングルに続き、最新シングル『母校へ帰れ!』でもセンターを務めるなど、1期生として最前線でグループを牽引し続ける白間美瑠。グラビアでの活躍はもとより、最近ではスポーツ番組や舞台など活躍の幅を広げている。そんな彼女が、センターに立ちながら感じたこととは。『月刊エンタメ』2019年10月号掲載のグラビアカットとともにインタビューを公開する。


──今回は、心を宿した人形みたいなイメージで撮影しました。

白間 面白い設定でした。撮影しながら、小さい頃って人形に憧れてたよなあって思い出してました。人形ってスタイルがよくて、可愛い服も着てるじゃないですか。人形遊びもけっこうしてたんですよ。リカちゃんよりバービーが好きで。男の子の人形や家も持ってたし、よくバービーの服を脱がしてましたね(笑)。

──みるるんがセンターの新曲がリリースされました!

白間 やっと王道ソングをいただけたなって思いました。私がセンターをやらせていただいた曲は『ワロタピーポー』も『床の間正座娘』もぶっとんでる曲だったので、ファンの方から、たまには可愛い曲もやってほしいって言われていたので。選抜に若手の子もどんどん選ばれてるんですけど、今回の衣装の制服が、現役の子に負けないくらい似合ってるな~って、センターに立ちながら思ってました(笑)!

──スポーツに挑戦する番組が放送されたり、舞台への出演も発表されるなどお仕事の幅も広がっています。

白間 スポーツの番組は私の初めての冠番組でした。プロの選手を前に私が仕切るというのも人生初でめちゃくちゃ緊張しました。まだまだだなって思いますけど、トークの上手なメンバーを見習って、しゃべりの仕事ももっと挑戦してみたいなって思いました。舞台の方も初めての経験なのでむちゃくちゃ怖いんですよ~。集中力が本当にないし、セリフ覚えも悪いし、緊張でぶっとんじゃいそうで。演技はやってみたいと思っていたので楽しみなんですけど、11月の公演が今から怖いです(笑)。

▽白間美瑠(しろま・みる)
1997年10月14日生まれ、大阪府出身。B型。160センチ。チームM所属。1期生。ニックネームは「みるるん」。2010年にNMB48の1期生として合格、10thシングル『らしくない』で初センターを務め、2018年の第10回総選挙では第20位を記録するなど、NMB48を初期から牽引するメンバー。最近ハマっている食べ物はパクチー。「火鍋とか食べに行ったら、山盛り入れたり。パクチーラーメンも好き。ふいにものすごく食べたくなっちゃうんです」。
CREDIT

撮影/岡本武志

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事