FOLLOW US

UPDATE|2019/09/22

SKE48・北川綾巴 卒業に盟友・松本慈子からの涙の手紙「一緒に選抜に入りたかった」

手紙を読み終わった松本慈子(右)を抱きしめる北川綾巴 (C)ゼスト


チームSとして、同じチームでずっと活動することができてホンマに幸せでした。それだけでもすごいことやけど、欲を言えば一緒にSKE48の選抜に入りたかったです。

ずっと一緒におって、選抜として活動している綾巴さんがめちゃくちゃ眩しかったです。いつか自分も同じところに行くんだって思って頑張って、やっとちかが掴むことができた時、そのシングルを歌うメンバーの中に綾巴さんはいませんでした。

一作前の「Stand by you」で選抜に入ることができていたらって、今さら後悔しても遅いけど、何回も何回も悔やみました。いつもちかが夢を叶えるまでに時間がかかりすぎてしまい、一緒に選抜に入るという夢を叶えられへんくてごめんなさい。

綾巴さんは今まで出会ったリーダーの中で一番、一人ひとりのメンバーに愛情を注いでくれて、誰よりもチーム愛が強くて、世界で一番優しいリーダーやったって私は思います。

ありがとうを何回言っても足りひんくらい感謝の気持ちでいっぱいです。ちかにとって綾巴さんは世界で一番幸せになって欲しい人です。友達でもなく、親友でもなく、綾巴さんはちかの相棒です。改めて卒業おめでとうございます。

     *     *     *

手紙を読み終わった後、メンバーの山内鈴蘭に「綾巴、慈子ね、『綾巴さんとの思い出いっぱい作るんだ』『今日まで泣かへん』ってずっと笑顔で過ごしてきたの。だから最後、ハグしてあげて」と促され松本慈子を抱きしめた北川綾巴。チームの後輩たちに見送られ次の道へ歩き出した。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事