FOLLOW US

UPDATE|2019/09/30

SKE48が「AICHI GIRL'S EXPO 2019」に総出演、新世代ユニット「カミングフレーバー」初お披露目【写真39点】

(C)中京テレビ

SKE48が29日(日)、名古屋AICHI SKY EXPOで開催された「AICHI GIRL’S EXPO 2019」にフルメンバーで出演した。この日は9月末でSKE48卒業を発表している北川綾巴と後藤楽々が最後に立つ大きなステージでもあり、ファンからの注目も集まっていた(後藤楽々は30日にSKE48劇場で卒業公演に出演)。



SKE48の他にもTEAM SHACHI、dela、OS☆Uなど名古屋を拠点にするユニットが集まったこのイベント、まずはオープニング・アクトとしてSKE48の最新シングル「FRUSTRATION」選抜メンバーが登場した。

須田亜香里の「SKE48行くぞー!」のかけ声で代表曲を3曲続けてパフォーマンスし一気に会場を温める。大場美奈が「愛知でこんな女の子のアイドルばかり集まったフェスに出演するのは初めてじゃないですか?」と興奮気味に話し、この日のメンバーに入った高畑結希(※「高」は「はしごだか」が正式表記)は、「今日は選抜なので誰よりも輝けるように頑張ります!」と宣言。

続いて「FRUSTRATION」で初めて選抜メンバーに選ばれた4人(井上瑠夏、野島樺乃、松本慈子、浅井裕華)が、爽やかに「コスモスの記憶」を披露した。

「世界が泣いているなら」で圧倒的ナパフォーマンスを見せた高柳明音は、イベントの主催である中京テレビの「SAKAE TA☆RO」という番組でSKE48 2期生募集のオーディションを知ったとのことで、「中京テレビを見てなかったら私ここにいないんですよ。その番組でオーディションの映像が流れて高校にバレてしまったんです」と明かし、会場は笑いに包まれた。センター古畑奈和の「みなさん、たくさん声を出して私たちと一緒に盛り上がってください」という呼びかけで「FRUSTRATION」を、続けて「無意識の色」、ラストは「パレオはエメラルド」で観客を盛り上げ、会場を後にした。
SKE48
(C)2019 Zest,Inc.

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事