FOLLOW US

UPDATE|2019/12/07

「子どもたちや十代で悩んでいる人へ」中川翔子、5年ぶりのアルバムに込めた思い

撮影/松山勇樹


今まで男性と歌うことがほぼなかったんですけど、今回は『六畳間から、世界へ』でYouTuberのスカイピースさん、『mrcl』でボカロPのみきとPさんとコラボレーションさせて頂きました。今をときめくスカイピースさんは若くて陽キャで、私とは対照的(笑)。でも、そういった化学変化というか、相手の歌声に合わせて歌うことで幅が広がったのかもしれません。

ソロだったのもあって、真っすぐそのまま歌ってきたので、ずっと自分にも癖が欲しいなって悩んでいたんです。みきとPさんは歌声が特徴的なので、それを聴いて、「これじゃダメだ。もっとこうしよう」って自分で癖を探してみたりして。そういう色と色を混ぜる化学変化を楽しめて面白かったです。

小林幸子さんとも『無限∞ブランノワール』『風といっしょに』の2曲でコラボさせていただきました。幸子さんの歌は子供の頃からずっと聴いていたので、まさか大人になって『風といっしょに』を子どもたちと3世代で歌えるようになるなんて、運命のお導きに感謝だなって思いました。

偶然なんですけど、母が幸子さんと子役モデル時代に同期だったんです。その当時の雑誌も出てきたんですけど、そんな縁もあって普段から幸子さんはお母さんのように優しくしてくださるんです。

『PUNCH LINE!』ではでんぱ組.incさんとコラボさせていただいたんですが、ユニット活動が初めてのことだったので新鮮でした。これまで本番前は、いつも緊張でナーバスになってたんですけど、ユニットだとみんなと目を合わせて、「じゃあ行こう!」って気持ちになれて、初めて緊張しない本番だと感じました。そういう発見がコラボでは毎回あるから莫大な経験値ですね。

もともとグループで行動するのは苦手なんですが、でんぱ組.incには私みたいな人しかいなかったんです(笑)。肩を組んで「イエ~!」とかじゃなくて、一緒にいるのにスマホのLINEで「楽しかったね」みたいな。なので気持ち的に楽でしたし、メンバーとは今でも仲良くしていて、私の家にも遊びに来ています。

でんぱ組.incのことは面白いアイドルグループがいるなと知ってはいたんですけど、コラボをすることになって改めて楽曲を聴いたら、すごく楽しくて。このシングルをリリースしたのは2015年ですけど、それからメンバーが代わったり、(古川)未鈴ちゃんが結婚したり、4年ででんぱ組.incの模様も変わって面白いですよね。この曲は当時だけの色合いが残っていて時代性が出たなと思います。

中川翔子
▽中川翔子5thアルバム『RGB 〜True Color〜』
12月4日に発売された、しょこたん約5年ぶり5枚目のオリジナルアルバム。アニメ『ポケットモンスターXY』エンディングテーマ『ドリドリ』など、この5年で携わってきた多数のタイアップ楽曲が収録されており、細野晴臣や小林幸子、ヒャダインやでんぱ組.inc 、YouTuberのスカイピース、ボカロPのみきとPなど、様々なアーティストやクリエイターがコラボレーションで参加している。
AUTHOR

猪口 貴裕

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事