FOLLOW US

UPDATE|2019/12/11

AKB48全国ツアーファイナル、卒業の太田奈緒「本当にチームBで良かった」

12月10日(月)TOKYO DOME CITY HALL (C)AKS

7月7日(日)のNHK大阪ホールを皮切りにスタートした約4年ぶりのAKB48全国ツアー。宮城・広島・福岡・名古屋・北海道など10会場での公演を終え、12月9日・10日にTOKYO DOME CITY HALLにてファイナル公演を開催した。


チーム4(9日昼)、チームB(10日朝)、チームK(10日昼)、チームA(10日夜)と各チームごとに行われたツアーファイナル、2日目朝に行われたチームB公演の模様をレポートする。(ライブの写真はこちらから)

     *     *     *

平日朝10時開演にも関わらず、朝から会場は熱気にあふれていた。岩立沙穂キャプテン率いるチームBは「正義の味方じゃないヒーロー」や「みなさんもご一緒に」「チームB推し」などのレパートリーで冒頭から客席を盛り上げる。

ユニットコーナーでは、卒業を発表しており、本公演がチームBメンバーとしての出演が最後となる太田奈緒が、柏木由紀、大家志津香と共に「Bye Bye Bye」を披露した。

途中MCでは、今年5月に新しくキャプテンに就任した岩立沙穂が「(キャプテンに就任して)やっと半年経つんですけど、(何をやるにも)全部緊張しちゃうんですけど、大丈夫ですか?」と柏木らに尋ね、「うるさい大人と子供をうまく優しくまとめてくれてる!」と太鼓判をもらう場面も。柏木は一昨日の14周年記念公演の際も、AKB48劇場で入構証を見せなさいと入り口で止められたエピソードを披露し「スタッフさん! もう私の入構証作ってください!」と会場の笑いを誘った。

そんな和やかな雰囲気のままアンコールに突入し「シアターの女神」「遠距離ポスター」とチームBの代表曲を可愛く華やかにパフォーマンス。

最後に太田奈緒は「先輩方とこうやって一緒にステージ立てるのって(チーム8との)兼任があったからやし、仲を深められたのもすごく嬉しくて、本当にチームBで良かったって心の底から思います。チームBが大好きです。本当に幸せです。ありがとうございました」と感謝の気持ちを語った。

キャプテンの岩立は「こうしてファンのみなさんと、そしてチームBのメンバーとたくさんの思い出が作れたことをすごく幸せに思います。2020年、AKB48も15年目になります。まだまだ見つかりきってない魅力が本当にたくさんあります。そういうところをみなさんに、もっともっと見つけていただきたいなと思っています。AKB48、チームB、そして個々のメンバーそれぞれの活躍をこれからも応援していただけたら嬉しいです」と締めくくった。
AKB48

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事