FOLLOW US

UPDATE|2019/12/21

HKT48朝長美桜が卒業を発表「これからは違う形でみなさんに笑顔を」

卒業を発表した朝長美桜

HKT48の朝長美桜が21日(土)、福岡・博多で行われた劇場公演でグループからの卒業を発表した。


これは博多・西鉄ホールで開催されたR24「博多リフレッシュ」ちょっと早いクリスマス公演にて発表されたもので、12月24日が最後の握手会となり、来年1月15日に開催される公演が最後の公演出演となる。

朝長は2012年に2期生としてHKT48に加入。2ndシングル『メロンジュース』、3rdシングル『桜、みんなで食べた』では同期の田島芽瑠とともにダブルセンターを務めるなど、中心メンバーとしてグループを牽引した。2018年には「半月板損傷」の診断を受け、リハビリを続けていた。

朝長はファンに向けて「これからはアイドルとしてではなく、違う形でみなさんに笑顔を届けていきたい」「残り1ヵ月もなく短い時間にはなりますが、アイドルの朝長美桜として最後まで頑張らせてください。これからもHKT48の応援をよろしくお願いします」と語った。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事