FOLLOW US

UPDATE|2020/01/01

SKE48カウントダウン公演に松井珠理奈がサプライズ登場【写真10点】

(C)2020 Zest,Inc.

SKE48が、12月31日(火)に名古屋のSKE48劇場にて、「SKE48カウントダウン公演2019→2020」を開催した。公演には出演を発表されていなかった松井珠理奈がサプライズで登場し、メンバーとファンと一緒に2020年を迎えた。



2019年に発売した25thシングル「FRUSTRATION」でスタートしたカウントダウン公演。「12月のカンガルー」「強がり時計」と続き、2019年最後の曲は「キスだって左利き」。2019年の干支・亥年生まれの都築里佳と高畑結希(「高」は「はしごだか」が正式表記)が、イノシシのコスチュームでキュートなダンスを披露した。

そしてカウントダウン直前、キャプテン兼劇場支配人の斉藤真木子が「31人でお送りする予定でしたが、この人が急遽来てくれることになりました!」と呼び込み、一足早い「Happy New Year!」の声とともに松井珠理奈が登場した。

松井は「みんなと一緒に(新年の)お祝いをしたくて名古屋に帰ってきました! 今年はファンの方はもちろん、改めてメンバーに支えてもらった1年でした。本当にありがとうございました」と感謝の気持ちを語り、会場から大きな拍手で迎えられた。

メンバーと会場が一緒になってのカウントダウン後には、全員が色とりどりの法被を羽織り、松井の「2020年盛り上がっていきましょう!」との掛け声で「涙サプライズ」をパフォーマンス。松井はこの1曲のみの出演となったが、2020年の幕開けに元気な笑顔を見せた。

SKE48

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事