FOLLOW US

UPDATE|2020/03/20

川崎あやからのラストメッセージ「引きこもりを私をこの世界に出してくれてありがとう」

引退式での川崎あや (C)佐賀章広

3月14日(土)に開催した引退式をもって約5年間の芸能生活にピリオドを打った川崎あや。メディアに向けて、後輩に向けて、そして何よりファンに向けて、彼女からの最後のメッセージが届いた。グラビア界に唯一無二の足跡を残した彼女の言葉を、引退式の写真とともに、ノーカットでお送りする。

【写真】川崎あやの唯一無二の足跡を写真で振り返る

     *     *     *

──お仕事をさせて頂いたクライアントの皆様へのメッセージをお願いします。

5年間ありがとうございました。グラビアアイドルと言えばやっぱり「胸」でしたよね。そんな中、くびれで売ってますって私が飛び込んで来て正直インパクトもなくて、ふん?って思ったかと思います。私自身もそう思っていました。それでも起用してみるか、とチャレンジ精神の塊のような皆様のおかげで今があると思います。

何度もグラビア撮影で呼んでいただいたり、色々な場所に連れて行ってくださり、ありがとうございました。また、衣装や撮影コンセプトなど撮影当日以外でも沢山の時間を川崎あやの為に費やしていただきありがとうございます。編集部の方それぞれの個性が出る誌面のデザインやそこに載っている言葉も毎回すごく楽しみで、嬉しかったです。

引退をして、もう水着を着ることはなくなると思います。でも、いつか子供が出来たら皆さんと作り上げた誌面を見せながら、こんなハイレグがあったんだよって話したいなって思います。沢山の幸せな時間をありがとうございました。どうかこの先もゼロイチファミリアをよろしくお願い致します。


──メディア各社様へのメッセージをお願いします。

いつも節目のイベントに駆け付けてくださり、ありがとうございました。取材ももちろん初めてで、人前で話すことが苦手だったので取材の時も「この子は何を言ってるんだ?」と困らせたこともあったかと思います。それでも毎回のように来てくださったりしていくうちにそこまで緊張もしなくなり(それでもまだ緊張しています)、皆さんのお顔も覚えることができ、見つけるとホッと安心するのとすごく和みました。

皆さんの書く言葉もいつも素敵で、「私こんな風に言ってたっけ?」ってくらい綺麗な言葉でまとめてくださっていて、やはり書くプロは違うなと有り難かったのと嬉しかったです。

もう皆さんにお会いする機会もなくなるのかと思うと寂しいですが、お忙しい中、わざわざイベント会場までカメラを持って足を運んでくださったり、ニュースにしてくださったり、本当に感謝しています。ありがとうございました。どうかこれからもゼロイチファミリアをよろしくお願い致します。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事