FOLLOW US

UPDATE|2021/01/29

乃木坂46×櫻坂46×日向坂46が本格ミステリードラマで共演「あまり見たことのない絡みが観れると思う」

【左から】渡邉理佐(櫻坂46)、齊藤京子(日向坂46)、森田ひかる(櫻坂46)、濱岸ひより(日向坂46)

乃木坂46×櫻坂46×日向坂46の混合キャストによるひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』が2021年3月(予定)より配信されることが発表された。29日(金)、ドラマに出演するメンバーたちによるオンライン記者発表会が行われた。

【写真13点】渡邉理佐、齊藤京子らドラマ出演陣が登壇したオンライン記者発表会の様子

今作は乃木坂46、櫻坂46、日向坂46の坂道シリーズのメンバーが共演。森田ひかる(櫻坂46)と齊藤京子が(日向坂46)がクラスメイト、渡邉理佐(櫻坂46)と濱岸ひより(日向坂46)、小林由依(櫻坂46)と早川聖来(乃木坂46)がそれぞれ姉妹を演じている。また、遠藤さくら(乃木坂46)は謎の少女として登場。

4つの並行した物語が次第に交錯していくストーリーになっており、コロナ禍における社会分断を予見したような絶望的な孤独を描く一方で、傷つきながら、それでも自由に生きようと痛烈なメッセージを突きつける本格ミステリードラマとなっている。

記者会見には、櫻坂46 森田ひかる、渡邉理佐、日向坂46 齊藤京子、濱岸ひよりが登壇。また、乃木坂46 遠藤さくら、早川聖来、櫻坂46 小林由依がリモートで参加した。

今作での共演に齊藤は「同じ坂道グループでも、なかなかお会いできない皆さんなので、今回こうやってお話できるのも嬉しいですし、ファンの皆さんもあまり見たことのない絡みとかが観れると思うので、すごく楽しみにしていただきたいなと思います」とコメント。森田も「3坂でグループの雰囲気やカラーが違うので、この機会に色々なことを吸収できばと思います」と意気込みを語った。

また、ドラマ出演経験の多い小林に対して遠藤が「どうやったらカメラの前で緊張しなくなりますか?」と質問し、グループの垣根を越えてアドバイスを送る場面もあった。

さらに、発表会後半ではメンバーが何のお題ついて話しているか当てる推理ゲームを実施。難易度の高いゲームに渡邉が挑戦するも失敗してしまうが、続く齊藤は見事正解を言い当て、出演者同士の絆を深めた。

ドラマ『ボーダレス』は2021年3月に「ひかりTV」にて配信予定だ。

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事