FOLLOW US

UPDATE|2019/03/01

渋谷に乃木坂46齋藤飛鳥の巨大広告が登場

TVCM

防災に必要な知識を問う「第2回全国統一防災模試」が、3月1日(金)から31日(日)まで「Yahoo! JAPAN」アプリおよび「Yahoo! JAPAN」スマートフォン向けウェブページ内にて実施される。



昨年3月に実施された、地震の際に必要な知識を問う「全国統一防災模試」には約155万人が参加。また、昨年8月から9月にかけて実施された、「全国統一防災模試 台風・豪雨編」には約77万人が参加。今回、東日本大震災の発生から8年となる3月11日を間近に控え、いつか起こりうる災害時に役立つ知識を身に付けてほしいという想いと、平成に発生した災害からの学びを次の時代へ伝える必要があるという考えから、「第2回全国統一防災模試」が実施される。

「第2回全国統一防災模試」の実施に合わせて、ヤフーの防災啓発活動イメージキャラクターである俳優の本木雅弘と、乃木坂46の齋藤飛鳥が出演するテレビCMが、3月1日から放映される。

齋藤飛鳥のCMは、真剣な表情の齋藤が「平成は、災害の時代だったと思う。もう起きないでって、どれだけ願っても、きっとまた『いつか』はやってくる。そのとき私は何ができるんだろう。知りたい。命を守る方法を。次の時代を、生きなきゃ」と語りかけ、「『第2回全国統一防災模試』へ」と全国統一防災模試への参加を呼びかける内容。

また、次世代に災害からの学びを伝えたいという思いから、若者の街である渋谷に、本木雅弘と齋藤飛鳥の「全国統一防災模試」の参加を促す巨大広告とともに、東日本大震災で発生した最大で16.7メートルという津波の高さを想像できる新たな巨大広告も掲出される。

渋谷広告渋谷に掲出される広告

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事