FOLLOW US

UPDATE|2019/04/11

「メンバーがステージ上でガチ喧嘩」クロちゃんが目撃したアイドル“伝説の卒コン”

バラエティ番組ではドッキリをかけまくられ、ネットではなにかと炎上……、と今一番バズッてる芸人クロちゃんが、大好きな「アイドル文化」について、お題に沿って語ります。指原莉乃の卒業コンサートを間近に控えた今回は、アイドルの「卒業」について。


さっしー(指原莉乃)の卒業コンサートが4月に行われることになりました。思えば去年くらいから大物メンバーの卒業が相次いでいますよね。最近だと(長濱)ねるもそうか。卒業の背景にどんな事情があるのか、そこの部分は僕に分からない。

でも、やっぱり卒業コンサートはきっちりやってほしいなってアイドルオタク的には思ってしまいます。じゃないと成仏できないですから。心の持っていき場がない。 でもアイドルの卒業って、はかないものですからね。事務所と揉め、気がついたらいなくなっているなんてことも結構ある。あっちゃん(前田敦子)の卒業が発表されたときも、僕はショックのあまりメシを食べても全部吐くような状態に陥ってしまった。辛いですよ、やっぱり。ヲタにとって推しの卒業は死刑宣告に等しいですから。

これは卒業というより解散になるんですけど、印象に残っている最後のコンサートは「ななのん」ですね。なあ坊豆腐@那奈(現・白井那奈)と前田希美ちゃんのユニット。2人は僕のラジオ番組にも出てくれたことがあったんです。そのときは「私たち、超仲がよくて双子みたいってよく言われるんですよ」なんてコメントしていたんですけどね。ただ解散コンサートでは本当に仲が険悪になっていて、お互いに目も合わせない状態。現場も殺伐としている。そこで感傷に浸りたいファンが「頼むから泣いてくれー!」って2人に叫ぶわけです。それも泣きながら。もうカオスですよ。

あと伝説に残った卒業劇としては、Dorothy Little Happyが挙げられるでしょうね。メンバー5人のうち3人が中野サンプラザで卒業することになったんですけど、その3人は別グループで活動することがすでに発表されていた。それで当日の中野では、よりによって3人と2人がステージ上のMCでガチのケンカを始めちゃったんです。これはそれぞれの事務所も絡んだセメントマッチだから、まったく収拾がつかない。本当に地獄のような光景ですよ。

ところがですね。本当のサプライズが2年後に起こった!「@JAM EXPO」で、なんと辞めていった3人と残った2人が同じステージで歌ったんです。あれだけ憎しみ合って、絶対に和解はないと思われていた両者が手を取り合っている。例えるなら小川直也と橋本真也ですよ。シュートを仕掛けられ、引退までさせられたのに、ZERO-ONEマットでタッグを組んでいるような。

あの電撃和解は歴史に残る名場面だったと思います。当日はステージの周りを100人くらいのアイドルちゃんたちが取り巻いていた。当のアイドルですら、歴史的な事件を目撃しようとしているんです。ステージの様子を配信する動画にも「泣ける!」とか応援のコメントが溢れかえっていましたからね。あの日、みんなの心に小さな幸せが届いたんじゃないでしょうか(笑)。
CREDIT

取材/小野田衛

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事