FOLLOW US

UPDATE|2019/06/07

Juice=Juice宮崎由加“最後のリリイベ”にファン2000人熱狂、12日に新体制を発表

左から宮本佳林、植村あかり、段原瑠々、宮崎由加、金澤朋子、稲場愛香、高木紗友希

Juice=Juice がニューシングル『「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?/25歳永遠説』の発売を記念し、7日(金)に東京・池袋サンシャインシティ 噴水広場にてリリースイベントを開催した。


リーダーである宮崎由加の卒業を6月17日(月)に控え、この日は現体制のJuice=Juice では最後のリリースイベント。会場にはメンバーたちの姿を目に焼き付けようと多くのファンが殺到し、この回だけで約2000人の動員となった。

大きな声援に迎えられて噴水広場ステージに登場した Juice=Juice は、ニューシングルより『「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?』を披露。恋する女の子の強がりに寄り添った歌詞とクールな歌唱・ダンスが重なった、Juice=Juice らしいカッコ良さを前面に打ち出したパフォーマンスで観客を魅了する。

MCではここまで連日続いたリリースイベントを振り返りつつ、宮崎由加が「最後にここ池袋でイベントをできた事がすごく良かったなと思っています。いつもかなり緊張する場所でもあるんですけど、このシングルでもたくさんの方に会えたことが本当に嬉しかったです」とコメント。会場全体から彼女の言葉に応える歓声がわいた。

さらに Juice=Juice は会場を巻き込んだ手拍子から大音量のコールに乗って『Fiesta! Fiesta!』に突入。『カラダだけが大人になったんじゃない』『裸の裸の裸の KISS」』とライブでも人気のナンバーを惜しみなく披露し、完成度の高いダンスとその合間に漏れる笑顔に熱量の高さをにじませ、汗だくになって会場を一つにまとめ上げた。

ここで、宮崎由加から告知として、宮崎卒業後のJuice=Juice新体制に関する発表が6月12日(水)のYouTube 番組「ハロ!ステ」にて行われることが伝えられた。

ラストはニューシングルより『25歳永遠説』で締めくくり。メンバー全員が宮崎を囲んでのパフォーマンスと共に、爽やかで明るいミディアムナンバーが会場の隅々まで届けられた。

Juice=Juice は6月17日(月) に日本武道館にて、宮崎由加の卒業ライブを開催する。

▽ハロ!ステ(YouTube チャンネル)
毎週水曜 19:00~ (約 30 分)
https://www.youtube.com/user/helloprojectstation/

▽Juice=Juice ニューシングル『「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?/25 歳永遠説』

発売中

▽ハロプロ プレミアム Juice=Juice CONCERT TOUR 2019 〜JuiceFull!!!!!!!〜FINAL 宮崎由加卒業スペシャル
6月17日(月)日本武道館

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事