FOLLOW US

UPDATE|2019/09/01

AKB48全国ツアー福岡公演詳報、アンコールの音頭はまさかの客席で観ていた大家志津香【写真10点】

(C)AKS

831日(土)AKB48単独の全国ツアー「AKB48全国ツアー2019〜楽しいばかりがAKB!〜」の福岡公演が福岡サンパレス ホテル&ホールにて開催された。



77日(日)NHK大阪ホールを皮切りに開始した約4年ぶりのAKB48全国ツアー。大阪・宮城・広島・埼玉・神奈川の公演を終え、舞台を九州に移して行われた福岡公演は、ツアー選抜メンバーによる昼と夜の2回公演で行われた。

福岡公演のツアー選抜メンバーには、今年3月までAKB48グループ総監督を務めていた横山由依を始め、鈴木くるみ・大盛真歩・谷口めぐ・浅井七海の5名が新たに加わり、ユニット曲も一新。全メンバーに注目が集まるような見所満載のセットリストとなった。

overtureと共に会場に響き渡ったファンからの熱いコールを受け、AKB48グループ総監督・向井地美音の「福岡公演、盛り上がっていくっちゃーん!」と博多弁の掛け声でステージと客席に次々とメンバーが登場。「真夏の Sounds good!」で幕が開き、「Everyday、カチューシャ」「君だけに ChuChuChu!」など8曲連続の全力パフォーマンスで、序盤から会場を盛り上げた。

向井地が「7月から始まったこの全国ツアーも今日から後半戦に入りましたけれども、横山さんどうですか?」と問いかけると、横山は「熱いですね! 今日はなんと大家しーちゃん(志津香:福岡県出身)も観に来てくれています」と明かし会場を沸かせた。

柏木由紀は「私はここ(福岡サンパレスホテル&ホール)にめちゃめちゃ来てたんです。モーニング娘。さんや、あやや(松浦亜弥)さんのコンサートを昼・夜観て、各地のツアーを回ってたんです。この会場で座席が18列目くらいのときがあって、『絶対推しと目が会った!』って思ったんです。今、このステージに立ったら、18列目どころか2階席まで見えるから、みんな推しメンと目が合ったと思ったら、思い込みじゃないよ!」とコメント。横山は「今日が(私の)初日だったんですけど、みんなの団結力に入っていけるように。そしてみなさんの明日からの活力になれるように頑張ります」と意気込みを語った。

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事